パーソナルトレーナー

インドの結婚式は
それはもう豪華で
何日もかけて祝うというのは有名ですが

コロナの関係で
オンラインで結婚式を挙げたという
インドのカップルをニュースで観て

何でもかんでも
オンライン時代になったのねぇと
思っておりました。

さて
私はもう暫くジムに通っておりませんで

制限が解除されても
ワクチンが出来るまでは
あまり行く気になれませんで
退会しようかなぁと
考えておりました。

そんな話を
友人に致しましたら

パーソナルトレーナーを雇い
オンラインで
レッスンを受けているという。

バーベルを持ち上げますのも
フォームが重要ですから
その辺のチェックをしてもらうのも
スカイプを使って
オンラインでやるのもアリなんだなぁと

そのパーソナルトレーナーを紹介してもらいました。

ヨーロッパの人で
お値段がびっくりするほど安い。

物価が違いますからね。

一日30分、1ヶ月で55ユーロ、
約、6000円ですな。

早速、スカイプで何度か話をしたわけですが
なかなかの好青年。

ところがですね…イケメン過ぎるんですな。

↓この方。

なので
ちょいと気恥ずかしい気が致しまして
彼のレッスンを受けるために
まず、痩せよう!かと。

3キロ程、リバウンドしましたので
取り急ぎ、緊急ダイエットに入りました。

本末転倒でございますなぁ。

100年後

私の仕事のオフは日曜日の午後だけですが、

その代わりに年に数回お休みを頂戴して
海外旅行に行くのが
唯一の息抜きでございます。

去年は5回程行きましたしね。

昨年、
成田からエチオピアへのフライトで
通路を隔てて隣同士になった
若い素敵な日本人ご夫婦と知り合いになり

先日、FBから旅行以来初めて
「お久しぶりです!」と
奥様から連絡を頂きまして
「今年の9月に夫婦でスイスへ旅行する予定ですが
難しいですよね。」と仰ってましたけれど

今年はもう無理でございますよね。

世辞に全く興味のなかった私ですが
コロナ問題から
毎朝、ワールドニュースを観るのが
日課となっております。

アメリカ発信のニュースでは
来年いっぱいで
2億人へのワクチン投与が見込まれ

今まで通りの旅行形態は
2024年頃の見通し…らしい。

これ、確定情報ではございませんけれどもね。

まぢかよ…(涙)です。

また私はANAのマイルを貯めておりますが
これ、期限がございまして
3年で消えちゃうんですなぁ。

まぁ、何れに致しましても
私のマイルなんぞは
どーでもいい話でございますけれどもね。

先日、
スーパーに行こうと車を出して
うっかりとマスクを忘れてしまい
家に引き返したわけですけれども

口紅をしなくなり
外出時はマスク必須になり
人との接し方も変わり
生活様式が随分と変わりました。

歴史の教科書には
100年前のスペイン風邪が出てきますが

これ、100年後には
2020年のコロナ騒動が確実に出ますな。

生活様式が激変して
100年後には
「へぇ〜、当時の人は
握手したり
ハグしたりキスしたりしてたらしいよ。
信じられないよねー!」なんて
なってしまうのでしょうか。

そんな悲しい事態にならない様に
1日も早い終息を願います。

老け顔?

私は老け顔でございまして
それが為に
苦労の人生でございました。

11歳の時に
10歳年下の弟をおぶって
「とりせん」というスーパーのレジに並んでいた時

後ろに並んでらしたご婦人に
「可愛いお子さんね。何ヶ月?」と聞かれ

「…11ヶ月です…(涙)。」

そして

12歳の時に
ピアノのレッスンの帰り道に
高崎のスズランというデパートの一階を
ウロウロしていたら

定員さんに
真珠のネックレスを勧められ
困惑していると(小6だからな!)

「月賦(今で言うローンですな)も出来ますよ。」と言われ
ショックを受け

流石に私の生産者の母に文句を言うと

「何を言っているのよ!
五体満足に産んでもらっただけでも
感謝してもらいたいわね!
第一、老け顔は50を過ぎたら
若く見えるのよっ!」と言われ

この世に生を受け約10年、
後40年は我慢しなければいけないのかなぁと思ったのが
私の幼少時代でございました(号泣)。

しかし
母の話は確かに事実で
私は来月で53歳になりますけれども
最近は年相応に見られる様になりました。

やっとね。

さて最近は
オンライン英会話を
毎日やっておりますが

よく外国人の先生方に
聞かれるのが
「将来は子供が欲しいでしょ?」

いやいや…苦笑ですな。

だからぁー
来月53歳だからねー!

しかし
思いましたのは

日本人は西洋人から見ると
若く見えるんですなぁ。

ぶっちゃけ
その類の質問は
悪い気は致しませんな。

なので
いけしゃあしゃあと

「将来的には子供が欲しいね!って
夫と話しているんです。」と
テキトーなウソをついて楽しんでおります。

是非是非
オンライン英会話、お勧めです。