台風の影響で
午後4時で臨時休診して
オフィスにてYouTubeを観ております。

そこでちょいと気になった事。

時期外れで古いネタですが
不倫騒動の宮崎元衆議院議員について。

最近では
シュッとして色々なバラエティ番組に
出演されているそうですね。

検索してみると
確かに現役議員の頃に比べると
垢抜けた感じもしたりするんですがね。

如何せん、これ、私の個人的な好みなんですが
彼は私の好きなタイプではないので
斜に構えて拝見しちゃうわけですが

気になった彼の発言。

彼の奥様はお料理を全くしないらしい。

それを彼は堂々と言うんですよね、公共の電波で。

僕の妻は料理は全く出来ない、しないので
僕がやるんです…と言って
彼の作った美味しそうな料理の写真を
公開したりするんですけどね。

それって言う必要あるんかなぁと。

日本男性は西洋男性に比べると
自分の彼女や奥様を褒める事をしないと
よく指摘されますけれども

確かにそうかもしれません。

「うちの愚妻が」なんてぇのもありますからね。
でもそれは謙遜ですからね。

例えば
アメリカアカデミー賞授賞式で
「愛する妻に感謝」と言って
とっとと離婚しちゃう率が80パーセントに比べればねぇと
思ったりするんですけどね。

宮崎(もう、呼び捨てでいいですよね)が
どんだけ才能があるのか存じ上げませんが

元々のスタートが
漫才師だけど世界の北野になっちゃった
北野武さんとか
話術の天才だった島田紳助さんとかね、

そのクラスの才能をお持ちであればね、
文句も言いませんけれども

宮っち(もういいですよね、これで)は
粛々とオファーのあるバラエティー番組に出て
それなりの発言をして頑張るべきですけれども

奥様のお料理の件は言わない方がいいと思います。

愚妻女王より。