美尻

美尻トレーナーの
岡本友さんのお尻に一目惚れして
彼女の本とトレーニング用のゴムバンドを購入。

何事も
熱しやすく冷めやすい私ですが
唯一、筋トレ関連は
持続できるんですなぁ。

ちなみにゴムバンドは
スタッフの分も購入。

「時間が空いた時にでも
やりなさいよ。」と、言うと

「わ〜い!」と喜ぶスタッフと
「えぇ〜っ?!」と困惑するスタッフがいて
これ、無理矢理強要すると
昨今、話題になっている
パワハラなんかな(汗。

ま、何れにしても
このお尻は
素晴らしいのでね。

とりあえずやってみようと思います!

最近…

最近多いのがこれ。

一見すると
Amazonからのメール。

誰かが
不正に私のアカウントでアクセスし
Amazonで買い物をしましたよ〜という報告メール。

なので「”サインイン”して
手続きをして下さい」という。

またかよっ!と、苦笑。

確かに一見Amazonからの
メールに見えますけど

ツメが甘いと申しますか
残念な仕上がりになっておりますね。

最初の矢印の「親愛」
そして次の矢印の「ありがとう、」

アホかっ!

文頭に親愛
最後にありがとう、っちゅう事は
文章体から憶測すると
海外の組織でしょうなぁ。

日本人をなめるなよっ!と思う。

一応、Amazonに連絡をすると
「絶対にサインインしないで下さい。」との事。

皆様もどうぞ気を付けてください。

ネットショッピング

ネットショッピングが
大好きでございます。

但し懐事情もございますので
何でもかんでも買えるわけではございません。

私のネットショッピングは
2通りございます。

欲しい物があると
値段に関係なく
即購入する場合と
一応、カートに入れておく場合。

この一応カートに入れる物というのは
欲しいっちゃぁ欲しいけれども
70%オフだからとか
1000円引きクーポンが付いているから
という類の物で
絶対に欲しい!!というわけではないケースが多い。

このカートの中には
どんどんと品物がたまっていくわけで

後日、再度確認をして
なるべくその商品に対して
あえて”難癖”をつけて
削除する努力をするわけです。

「このデニムは
98%コットンで
2%のキュプラが入っているから
型崩れするかも…。
うん、するな!削除っ!」とか

あまりにも長期間、
カートの中に放置しすぎていて
在庫切れになってしまい
どこか心の底でホッとしたりする
自分がいるわけですな。

その様な努力(?)をして
あまり散財しない様に
しているわけですが

怖いのはですねぇ…
晩酌をしながら
友達と恒例の長電話をしながら
ホロ酔いでPC画面を眺めていると

その保留のカートの
「購入手続きに進む」ボタンを
クリックしてしまうんですな。

そして翌朝、
「商品を発送致しました。」メールを見て
愕然とするわけです。

買い物依存症、
何とかならないんでしょうか(嗚咽。