ヤフオク

現在、23;02…日本時間。

ヤフオク中でございます。

これは欲しい!!!という物であれば
母を売り飛ばしてでも(エェッ?!)
ゲットしいたします。

負けたことがないっ!

しかし
まぁ…”そこそこ欲しい”けど
別にね…という場合

特に入札件数が多くて
ラストの小競り合いが激しくなると
敵(?)の懐具合を探りつつ
なるべく値段を釣り上げて
結局買わず
負ける場合もございます。

あえての負け。

その代わり
「勝った思うなや!
言うても、そんなに欲しくなかったしな!
随分と高い買い物しはったな!!」と
ほくそ笑む。

こういう時には
己の性格は悪いなぁと
本当に思うんですな。

我ながら情けない。

また、敵(?)が
1000円釣り上げてきました。

そろそろ引き時か?!!!!

本当に私という女は
性格が悪いですなぁ…反省。

一人…

日曜日の午後、

1人焼き肉
もしくは
1人立飲みを楽しみ
スーパー銭湯に行き
汗を流して
アカスリをするというのが
密かな楽しみでございます。

楽しくて楽しくて
仕方がない。

一人飲みが楽である理由の一つに
注文するおつまみに
気を使わなくていい、というのがある。

基本的にシェア出来ない物は
注文しにくいというのが
ございますな。

イカの塩辛とか
もずく酢とかね。
酒盗も然り。

その点、一人であれば
好きな物を注文して
好きな時に帰れますからね。

先日の午後は美容院に行き
メッシュを入れてもらいました。

その帰り道に
最近、密かに通うお店で
低糖質の品を2品ほど注文し
ハイボールを飲み

その後ほろ酔いで
街をフラフラしながら

翌日には
「何でこれを買ったんだろ!!」と
床に突っ伏して嗚咽してしまう様な品を
買ってしまうのも
最近では一人遊びの醍醐味だと
諦めております。

先日も
居酒屋さんで
隣にお座りになった年配の男性に
枝豆をおすそ分け頂き
「石鯛の釣り方のポイント」のレクチャーを受け

その情報は
あまり私に必要ではないのですけれども
楽しいお酒でございました。

大御所が…


と、夫にラインをしたら

彼は
「死んだよ」の文字が
最初に目に入ったそうで

ラブラドールの道三が死んだのかと思い
心臓が止まるかと思ったらしい。

「驚かせないでくれよ。」と
電話がかかってきた。

世界中の女性が愛してやまないシャネルの
クリエイティブディレクターだった
カール・ラガーフェルド氏が亡くなりましたね。


ベルサーチや
アレキサンダー・マックイーンや
イヴ・サンローランが亡くなり

ご健在ではありますが
ディオールの
クリエイティブ・ディレクターだった
ジョン・ガリアーノが
差別発言で降板し

この様に
大御所がどんどんと
いなくなってしまうと
年に2回のコレクションを見る楽しみが
減ってしまうなぁと
嘆いていた私は

カール・ラガーフェルド氏には
いつまでも元気で頑張って欲しいと
陰ながら…とは申し上げても
何の影響力もない
しょ〜もない田舎の
オバちゃんではございますが
応援しておりました。

メトロポリタン美術館の
ファションの展覧会であるMETガラの
ドキュメンタリー映画で

彼は
「私はアーティストではなく
洋服屋です。」という類の事を
仰っていたのが印象的で

葬儀も遺言により
所謂、密葬形式で
散骨してくれればいいと
仰っていたらしく
如何にも彼らしいなぁと
思ったり致しました。

夫との長電話で
「本当に残念だわ。
暫く喪に服します。」と伝え

「彼を偲びたいから
銀座店で何か買ってきて頂戴。」と言ったら

電話をきられました…(嗚咽)