お久しぶりです

明けましておめでとうございます。

お久しぶりでございます。

やっとブログをアップ出来る様になり
とても嬉しく思います。

2005年から始めたブログですか
こんなに長期間、アップ出来なかったのは
初めてでございまして
寂しかったですなぁ。

私の方は相変わらずの体たらくではございますが
糖質制限ダイエットも順調で
25インチのデニムが
入る様になりました〜ん!

今回の
年末年始は
友人のミハエラと
ロンドンに行って参りました。

女子旅行は久しぶりなので
楽しみにしていたわけでございます。

さて…
ミハエラには
数ヶ月前に
オンラインで知り合った彼氏が出来まして
イギリス人で私と同世代の男性だそうな。

その段階で
薄々は気がついていたんですが

12月29日、イギリス
ヒースロー空港に
その彼が車で迎えにきてくれるという。

そこまでは予想していたんですがね、
彼が我々のホテルの近くに
我々と同じ滞在期間、
ホテルを予約したと聞いて

「ま…マジかよ…。」と
一気に憂鬱になりました。

ロンドンで
3人で過ごすぅ?

カンベンしてよぉん!!

友達のハネムーンに
同行する様なものですやん。

そもそも
女子旅行企画が最初の発端でしたから
急の彼氏の同行に
腑に落ちない気も致しましたが

恋は盲目でございますから
彼女達の気持ちも察すれば
私も野暮ではございませんので

結局
私が現地で別行動をすれば
いいわけですし
ロンドンでの一人旅は慣れておりますから
まぁ、いっか…と承諾。

さて
この彼なんですが
The!英国紳士という方で
とても素敵な方でございまして

米語慣れをしている日本人からすると
英語の発音も米語のそれからすると
とても洗練されているし

例えば
「豪華な」という形容詞は
luxurious と言いますが

“ posh “ というそうで

「へぇ〜!!カッコいい!!」と
いちいち感動したりして

The!英国紳士は
素敵な方でミハエラとはお似合いの
カップルでございました。

が!

気を使って下さるのは有難いのですが
旅行期間中のイベントを
全て「勝手に!」手配して下さっており

結局、全ての日程が
3人行動となり
何となくぎこちないないんだけど
ラブラブの二人が乗る車の
後部座席に座り

「一人になりてぇ…。」と
窓の外を眺める私でございました。

1月4日から
毎日楽しく仕事をさせて頂いております。

今年もどうぞよろしくお願い致します。