お帰りなさい

そのホテルは
二度目の利用だったのですが
チェックイン時の

「五井様、”お帰りなさいませ”」に

えらく感心してしまいました。

心地よかったですね。

ホスピタリティが行き届いているなぁと。

ホッとした気持ちに
させて頂きましたね。

「いってらっしゃい。」
「お帰りなさい。」

何気ない日常会話ですが

考えてみると
私はここ暫く、いや
かなりの期間

人に「お帰りなさい。」と
言われていないなぁと思った。

基本的に
「お帰りなさい。」は
家族から言われますね。

私は殆ど、医院兼自宅から
外に出ませんし
夫は都内ですから

まぁ一人暮らしの様なものですからね。

「お帰りなさい。」に
枯渇していたんだなぁと。

ですからホテルでの
「五井様、お帰りなさいませ。」に
泣きそうになったのでしょうか。

家族からの何気ない言葉が
実は心の栄養になっているのだなぁと
思ったり致しました。

私の子供時代、娘時代には
それらの有難みは
全くわかりませんでしたね。

失ってみて初めて
気がつかされますね。

私って…
もしかすると…

寂しい人なのぉ?!!!

そんな事を考えながらの
1人晩酌の昨夜でございました(嗚咽。