誤送信

インプラントのH先生は
私の映画友達でもあり

「これはH先生が
好きそうだなぁ」という映画を
私が観た場合は
感想をLINEする習わしがある。

AppleTVのiTunes
WOWOW
Netflix
Amazonプライム・ビデオ

我々はこの環境が
全く同じなので

作品を観て

先行発売の
2500円払っても買いか、
500円レンタルまで待つか、
WOWOWもしくは
Amazonプライム・ビデオの
無料視聴まで待つか

情報交換しております。

さて
先日、映画LINEを
H先生ではなく
間違った相手に送ってしまいました。

送った相手は
このブログ管理人の
お馴染みのちっちゃいおじさんこと
和泉さんですな。

別にど〜せ
人畜無害の
ちっちゃいおじさんの
和泉さんだし
大した内容でもないので
「相手を間違えた。わり〜な」で
終了しましたが

これってトラブルになる場合も
あるのでは?と
LINEの誤送信で
ググってみた。

・彼女に送るつもりの愛の言葉を
母親に送ってしまった

・「はい!」と打とうとして
予測変換でハートマークを
送ってしまった

・友達に彼氏の悪口を言ったつもりが
彼氏に送ってしまった

この辺が未婚者の誤送信。

既婚者になると

・妻に送るはずのものを
会社の同僚に送ってしまった

この辺は微笑ましい…けど

・職場の女性との食事の内容を
妻に送ってしまった

・浮気相手に送るつもりが
間違えて妻に送ってしまった

・浮気相手に送るつもりが
間違えて別の女友達に送ってしまった

誤送信する
おっちょこちょいが
浮気しちゃぁ
バレるわけでして。

奥様に土下座をして
平身低頭、謝って下さい(苦笑)。