マツが

今朝の8時ごろだだったと思います。

ラブラドールのマツが
門塀を開けて
外に出てしまった。

出たであろう時間から
一時間程で

「?!!!!マツがいない!!!」と、気づき
高崎と前橋の保健所と警察に電話をし
犬の細かい特徴を伝えたわけです。

都内から
慌てて帰ってきた夫や
スタッフも合間をみて
探してくれたわけですけれども
見つからない。

もう生きた心地がしませんでした。

心配でしたけれども
とにかく帰ってくると信じて

マツは鍵が開いていれば
ドアの開閉は出来ますから
帰ってくるまでは
どこにも出かけずに
いつまでも待とうと
腹をくくったり致しました。

ところが
夕方近くに
うちから数軒先のレンタカーの会社の方から連絡があり
保護してくださっているとの事。

行ってみるとマツでした。

数時間の一人旅を楽しんだマツは
ご機嫌でしたけれども

私はもう本当にホッと致しまして
不覚にも号泣してしまいました。

そして
保護してくださった会社の方には
感謝の気持ちで一杯で
お礼の言葉もありませんでした。

そちらの会社の方々は
マツを保護したあと
ネットで検索をしたら
すぐにヒットしたそうで
わざわざうちまで
お電話を下さったんですね。

こんなに早く見つけられたのは
ネット社会というのが
いかに情報が早いか、
そして便利かという事もございますね。

しかし
やはり人様のご親切なお気持ちと
その行動力ですね。

本当にありがたい事です。

マツは
飼い主の私に似て
人懐こく
従順で
器量良しでございますが(えぇっ?!)

同じく買い主の私に似て
体格も立派でございますから

一見すると
そこそこの迫力がございますので
保護して下さった方も
最初は恐る恐るだったのではないでしょうか。

それでもきちんと保護して下さった。
そしてネットで調べて下さった。

なかなか出来る事ではないと思います。

本当にありがとうございました。