職業病

先日、
オバマ前大統領が出演した
トーク番組を観ていて、

相変わらず彼はハンサムで
声のトーンも
喋り方も素敵だけれども

前歯の被せ物のセラミックが
あまり上手ではないなぁ…と思いました。

被せ物を作るのは技工士さんですが

日本の上手な技工士さんのレベルというのは
世界でもトップクラスなのでは?と
つくづく思います。

もちろん
そもそもの歯を削る
歯科医師のテックニックも必要というのが
大前提ではございますが

その歯科医師と技工士さんとの
コラボレーションがきちんとした場合

本当に素晴らしい補綴(被せ物)が
出来るわけでして

それが本当に上手な人がやった場合、
その仕上がりのレベルとしては
世界一と言っても
過言ではない様な気がします。

オバマも(ダチかよっ!)
日本でやればいいのに…

ツイートしてあげようかなぁと

ヤツにしてみれば
(だからダチなんですか?)
大きなお世話かもしれませんが
気になって気になって
仕方がなかった訳ですな。

矯正のゆうこ先生との長電話で
女優の沢尻エリカさんの話になり

「まぁ本当に綺麗よね。」と、言ったら

「でも正中(前歯2本の歯と歯の間)が
ズレてるじゃん。」と、言われ

慌ててググって
写真をチェックしてみたら

彼女はデビュー当時は歯並びが悪く
それを治さないまま
補綴をしてしまったので

正中が鼻の下のラインより左側に
写真で見ると右側にズレており

流石、ゆうこ先生、
見る所が違うわなぁと
感心してしまいました。

これはお互い職業病ですな。