親って

色々なお子さんのお勉強のお手伝いをさせて頂いております。

私はプロではございませんし
あくまでもお手伝いなので
もちろんお金は頂戴しておりませんし
テキスト代も頂いておりません。

基本的な流れとしては
友人の
「もう…うちの子が全然っ、勉強しないのよね!!」に

「ふぅん。
で、あんたがガミガミと言うわけね。
『勉強しなさいっ!』とかさ。
目に浮かぶわよ。」と、苦笑する私なわけですな。

私は子供がおりませんから
いつまでたっても子供目線なんですな。

親の「勉強しなさいっ!」は
私の個人的な経験からすると
あまり効果がない様な気がいたします。

どのテキストを
どの位のベースでやれば
確実にこのレベルまで行ける…という
具体的な指針もないのに
ただガミガミと
「勉強しろっ!」と、言われてもね。

うるせぇな…と、なる。

その子供サイドの気持ちがわかるので
「私でよければ手伝うけど。」と、なる。

私が手伝う
気まぐれチコ塾は
合格率が100%ですから
友人である親御さん達には
信頼を頂いております。

さて…その親御さん達ですが

決まってこの時期になると
病院周りの草むしりをしてくださり
冬になると雪かきをしてくださるんですね。

先日も炎天下の中
あるお母様が草むしりをやっておられました。

長男が歯科大に合格した
スタッフの吉田ちゃん曰く
「親は何も出来ないですから。
せめてその位しか出来ないんです。」だそうだ。

そんなもんなんでしょうか。

親ってありがたいですね。

すごいなぁ…と、思いました。