鶏肉6キロ?!!

私の母の口癖が
「一番の節税は
税理士さんにお願いしない事。
顧問料がかかるでしょ?」で
父の病院の経理や確定申告等は
全て母がやっておりました。

私が開業した時にも
チラリとその辺の事は言っておりましたが、
私には到底無理っ!

小さい頃から
確定申告に奮闘する母を見ておりましたので、
私に言わせてもらえば
その時間と労力を考えれば
多少のお金は払っても
専門の税理士の先生にお願いした方が
効率的なのでは?と、思っております。

餅は餅屋ですから。

私がお願いしている税理士の先生は
THE!!税理士!という印象の方で
どんぶり勘定のざっくりとした私とは
真逆の方でございまして
仕事に関しては非常に細かい方でございます。

当たり前ですね。

ざっくりとした
どんぶり勘定の税理士さんだと
困りますからね。

「いいんじゃねぇんスか?ざっくりで…」だと
こちらが不安になりますからね。

ですから
とても信頼しております。

またカードのポイント還元率が
一番高いカードを教えて下さったり
ふるさと納税情報も教えて下さいますから
非常に助かります。

今年に入ってから
食費は殆どかからないというのも
先生のお陰かと。

昨日、先生からメールがありました。

ふるさと納税のお得情報。

「こだわり配合飼料育成!
もっちり食感♪
米ヶ岡鶏 ギガ盛り6kg!(ムネ肉) 
寄付額7,000円」

2017-07-13 10.44.49

すごいっ!

「ただし、消費しきれるのかという懸念はあります。」と
追記されておりました。

左様でございますな。

以前、鶏胸肉1Kgで2200円というのを
ゲットしたわけですけれども
冷凍庫の入ってままでございます。

理由としては
①ビーガン宣言しちゃった
②鶏肉1キロって案外量があり
亭主に料理するにもね…と躊躇

ですな。

しかし例えばうちのスタッフの
吉田ちゃんなんぞは
大家族ですからね。

「えぇっ!!6キロですかっ!!」と
狂喜乱舞しておりました。