妄想癖

私は妄想癖がございます…いや
ございました…。

例えばですねぇ…
ブラッド・ピットがおりますね。

若かりし頃の彼は
それはもう恋多き方でしたが

アンジェリーナ・ジョリーの
前の奥様ですね。

ジェニファー・アニンストンと
2000年に結婚した時に

「えぇっ?!!
よりによってアニンストン?!
だったら私でも勝負できたのにぃ…」と、
(←メタ認知能力ゼロ)

本気で地団駄を踏んだものでした。

もし私がブラピと結婚したら…と、
妄想を膨らませると
何時間でも過ごせましたね。

歯科医師をやめてハリウッドに住むか…。
いや、ハリウッドで歯科医師をやるか…。

考え出すと止まらないわけですな。

ジェニファー・アニンストンが主演した映画
「Cake/悲しみが通り過ぎるまで」(2015年)では、
へぇ…彼女、結構すごい役者さんじゃんか…と、
私に名誉ある合格点をもらえましたが、

ブラピと結婚した当初の彼女のキャリアは、
TVドラマ「フレンズ」で
人気がある役者さん…という程度の
認識でしたから、

アンジェリーナには完敗だけど
ジェニファーなら
私とそこそこいい勝負だと
本気で考えておりましたね。(←バカ)

あれから年月が過ぎ
最近はその妄想癖もなくなってまいりました。

みうらじゅん氏の造語である
オイルショック…すなわち
”老いるショック”がございますね。

もう妄想なんぞしているヒマがあったら、
老いるショックに備えろ!という気持ちになりますし、

妄想しても
現実とのギャップがあり過ぎるので
虚しい気持ちになりますからね。

独身になったブラピですが
歳を重ねても
相変わらず渋みが出て
更に男っぷりも増しましたが

私自身の中の”男っぷり”も
増しておりますので

ブラピもまた独身か…。
ふぅん…。でも
そんな事より
確定申告が終わって嬉し♪と

より現実的になりますな。

そんなわけで
最近はめっきり妄想してませんなぁ…。