リカバリー

先週の土曜日はインプラントの
お馴染みイケメンH先生が
(そろそろ、”イケメン”をつけなくても
いいっスかね?)
診療にお見えになりました。

診療が終わると
お互い、お酒は大好きですから
自ずと、飲み会になるんですねぇ。

仕事の話→映画の話→互いの家族の話、

このパターンの話を酒の肴に
H先生とは月一で飲み始めて
4〜5年は経つんでしょうか。

互いの姉弟関係が同じなので
彼とは姉と弟の様で
相性がいいんです。

土曜日はそんなわけで
仕事の後のジムを取るか、
H先生を取るか、

悩んだ挙句に

ジム > H先生

と、なった。

だって、ジムを1日でも休めば
ペースが乱れますんでね。
(↑ジム命)

しかし、H先生に
つぶらな瞳で(と、言うにはオッサンか?!)
「お疲れ様でした〜!」と、言われると

元来、お酒が好き…いや大好きな私でございますから、

結局、誘惑に勝てず

「H先生、飲みましょうか。」と、なった。

己の意思の弱さが情けない。

結果的に翌日の
日曜日のジムは
何となく億劫で
散々なモノになってしまいました。

月曜日から調子がやや上がり
火曜日にやっと
「やっぱり楽しい〜♪」と、なった。

たった一日休んだけで
リカバリーがこんなに大変だとは…。

「継続するには
例外なく休まず毎日すること!」という
父の助言を思い出します。

さて、今週末。
金曜日から日曜日は矯正のゆうこ先生が来ます。

彼女との付き合いは四半世紀。

医院の開業準備から手伝ってくれました。

仕事の後に二人でいても
「あんまり飲みすぎない方がいいわよ。」とか、
「身体に気を使って」と口うるさいのが、
玉に瑕。

「いちいち、うるせぇなぁ…。」と、
夫婦の様ですな。

一緒にいても
今更、特別に盛り上がる会話もなく
互いに好き勝手な事を出来るのも心地いい。

気を使いませんからね…老夫婦の様。

大切な相棒ですから

ジム < ゆうこ先生

と、なりますな。

一ヶ月ぶりですから。

楽しみです!けど
リカバリーが大変そうだなぁ…と(遠い目)。