絵を‥

日曜日の午後は夫と
東京都美術館の
ゴッホとゴーギャン展に行って来ました。

img_2052

私は特にゴッホが好きでございまして
初期の作品のこれですね。

2016-11-28-14-49-30

この絵で一目惚れをしたのが最初でございました。

ゴッホとゴーギャン、
ゴッホの最大の理解者であった弟のテオ、
そして、ガシェ医師。

この4人の興味深い関係性の事は
以前も書き込みを致しましたのと
長くなってしまいますので
割愛させていただきますが

そんな背景を考えながら
ゴッホの世界を堪能してまいりました。

ブログを書いていて思いますのは
自分のボキャブラリーの少なさ‥
特に形容詞の乏しさに苛立ちますね。

絵の素晴らしさを言葉として表現できない。

「スゲ〜!」
「うわぁ‥めっちゃ鳥肌っ!」こればっかり。

小学生レベルでございますな。

そもそも名画に対してウンチクを言えるほどの
知識もございませんで

好きか、嫌いか‥それだけなんですねぇ。

また絵画の解釈ってのも
いかんせん、私はへそ曲がりなものですから
どこか懐疑的な思いもちょいとあったりして

「本人に聞いたんかい?」と、言いたくなったりして。

さて‥
私は何事にも影響を受けやすく
映画「セッション」を観てドラムセットを買いました。

で、今回のゴッホですか。

自ずと
「ゴイさん‥私、絵をやる!!!」になった。

早速、夫の父に油絵の道具を譲り受ける連絡をし、
Amazonで買ったのがこれ↓。

2016-11-28-15-43-42

やっぱり
マルマンのスケッチブックは基本かと‥。
(↑相変わらず、発想が安易)

さて‥絵をやるっ!‥けど、何を描こうかな‥。