サイン会

ワタクシ、昭和大橋歯科医院のHP並びにブログの管理をさせていただいております、
和泉と申します。

ワタクシ、とある噂を耳にし、興奮しております。
なんと、昭和大橋歯科医院にあの大スターが来院されるようです。
このブログを読んでいる、皆さまだけにその情報を公開してしまいます!!

日時:2016年11月某日
場所:昭和大橋歯科医院

さて、その肝心の大スターとは・・・

 

皆さま、期待させてしまい、申し訳ございません。
そうです、勘の良い方ならお気付きかと思いますが、ワタクシでございます。
大スターでもなんでもありません。

久しぶりに撮影を兼ねて、前橋に上陸させていただきます。
サイン会、、、やりません。
大スター、、、きません。
ちっちゃいオッサン、、、来ます!!

いやはや、楽しみでございます。久しぶりの昭和大橋歯科医院。
チコ先生との会食も楽しみでございます。
なにせお泊りですから、前橋、高崎満喫させていただきます!!

近隣の皆さま、浮かれたちっちゃいオッサンを見かけましたら、ワタクシですので、くれぐれも通報などしないようお願いいたします。

サクッと一句。
満、持して ドクターチコと 酒交わす 楽しみ20 恐怖80

よろしいお後になるといいのですが・・・

子育て

突然ですが
私は親経験はございませんが
子供歴は50年、やっておりますので
”子育て”という件に関しまして
自分が親から子育てをされて

ど〜も、納得いかないなぁという事を
時々思い出す。

子供が悪い事をして親が叱る‥これはわかる。

しかしこの叱る時ですが
親サイドの虫の居所が悪い時に
やや感情的に
そこまで叱らなくてもいいのに叱る‥って事は
ないんでしょうか?

私は経験があります。
覚えておりますね。

小学校4年生の時ですな。

学校の帰り道
年配のご婦人が大きな荷物を沢山抱えて歩いていた。

荷物を置いて
休み休み歩いておられたので

「手伝います。」と、言って
ご婦人の荷物を持って
彼女の自宅まで持っていったわけです。

比較的そこから近所だったので
荷物を置いて
そのまますぐに家に帰れば良かったわけですが

ご婦人はとても喜んで下さり
お菓子と飲み物を出して下さった。

子供でしたから
食べたかったのでしょうなぁ。

玄関先でお菓子を食べながら
そのご婦人に
「どこの子?」とか
「ありがとうねぇ」とか
ちょっと世間話の様なものをした記憶があります。

私は「いい事をした」と
自分がちょっと誇らしかったわけです。

その後、家に戻ると
母が仁王立ちで待っていた。

カンカンに怒っていた。

その日はピアノのレッスンの日で
母が私と妹を車で送らなければいけなかったわけで
遅くなった事に腹を立てていたわけです。

私が理由を説明するも
それを途中で遮り
車の後部座席に妹と一緒に押し込められ
ピアノの先生の自宅まで
延々と、怒られたわけです。

子供心に
釈然としませんでしたね。

しかし
今となると母の気持ちもわかるんです。

とにかく彼女は忙しい人でしたから
子供にピアノのレッスンを受けさせている間に
スーパーに買い物に行ったり
諸々の用事を済ませ‥と
彼女なりのスケジュールがあるわけですから

私が遅れたことで
予定が全部狂うわけで
怒るのもわかるんですけれども

要するに
イライラしながら怒っているわけです。

あれは嫌でしたねぇ‥。

余談ですが
後日、そのご婦人が挨拶に来て下さった時に
対応していた母はそれはもう上機嫌で

「あらぁ〜、
あらぁ〜、
左様でございますかぁ〜。」なんつって
調子に乗っており

その上機嫌ぶりが
何だかイラっとした記憶あり。

「チコちゃんは思いやりがあるからねぇ。」などと
夕ご飯時に褒められても
あまりにも時間差があり過ぎて
苦々しい思いが致しました。

こういった事というのは
例えばお風呂に入っている時や
朝起きて、コーヒーを飲んでいるちょっとした時に
ふと思い出しますな。

しかし自分が
当時の母の歳より随分と歳を重ねてくると

母も若かったのね‥と
彼女の事をちょっと可愛らしく思えるよりになりました。

今朝の入浴中にふとそんな事を思い出し
書き込みしてみました。