ささきひとみさんと‥

今年のゴールデンウィークに
イギリスに行った時に
一日だけ滞在したコッツウォルズ。

そこで現地のガイドをしてくださったのが
コッツウォルズ在住のささきひとみさん。

イギリスアンティークのお仕事をされている彼女は
イベントのために今回、日本に一時帰国されまして
日曜日の午後に銀座で会ってまいりました。

私はこのささきひとみさんが
大好きなんです。

月刊誌の雑誌にコラムとイラストを
連載されている彼女は
才能に満ち溢れている人なんですけれども
控えめなのね。

才能もないのに”控えめ”って何?と、のたまう
私の様な輩とはレベルが違います。

「私って天才だよな。なっ?!なっ?!」とか
「世界三大天才をググると、『チコ先生』って出るぜ。」と
患者さんに豪語しているのが日常的風景ですが

所詮、私なんぞはチープなバッタもんですから

彼女の様な本物に会うと刺激を受けますねぇ。

「あなたの一番大切なものは何ですか?」と、聞かれれば

私は「時間」と、即答します。

時間だけはお金では買えませんし
我々はリミットがありますからね。

この貴重な時間は出来れば有意義に過ごしたいわけで

娘時代はお酒の席に誘われれば
ホイホイと顔を出しておりましたが

50歳の声を聞く頃になると

あまりにも価値観を共有出来ない方とご一緒するなら
家で映画の一本でも観ていた方がいいな‥と、なり
出不精になります‥デブ症の出不精ですな。

しかしささきひとみさんとご一緒出来るのであれば
北極でも馳せ参じますね。

その位、会ってお話をする
価値のある女性です。

自称「世界三大天才(?)」の私ですが
さすがに自分の無能さ加減を痛感し
いい意味で刺激を受けましてですね‥

更に、頑張ろ!と、思いました。