絶品

しばらく前に夫の母から譲り受けたぬか床。

「ぬか楽」なるもので
毎日、くるくるとかき回しているせいか
とても美味しいものになってまいりました。

2016-09-11-8-52-23

ぬか床が愛おしくて
冷蔵庫から出しては
一日に何度も無駄にくるくるかき回しております。

さて
特にお気に入りは
アボカドのぬか漬け。

これは皮をむいて入れる方法もある様ですが
私は半分に割ってタネをとり
皮ごと入れちゃう派。

食べる時に、皮がするりとむけて型崩れしないから。

昨夜、夫が帰って来た時に食べてもらったら
彼はアボカドのぬか漬けは初めてだった様ですが

一口食べて箸を置き
「これ‥、絶品だな。」と、言ったわけです。

嬉しかったですね。

カミさんが作った料理の感想を素直に言う‥って
とても大切な事だと思うんです。

「美味いなぁ。」とか。

普段、習慣的に褒めてくれれば
時には
「う‥ん、ちょっと味が薄すぎるんじゃない?」なんて
指摘されても
素直に「ああそうか。改善しよう。」と、思えますからね。

大分昔の事ですが
弟が遊びに来た時に
相当頑張って手料理を作っておいたわけです。

彼は残さずにきれいに食べてくれたわけですが
黙々と食べる。

「どう?美味しい?」と、聞くと

「あぁ。美味いよ。」と、言ったわけですが
奥さんは、料理を作っても
張り合いがないだろうなぁ‥と、思った事があります。

何も言わずに黙々と食べるのは
おそらく父親譲りでしょうな。

うちのボサ〜ッとした亭主ですが
その辺だけは、きちんと言ってくれるので
有難いですね。

ただ「絶品」は、初めて言ってもらった単語だったので
本当に嬉しくて
また明日からくるくるしようと思います。