絶品?!

「通販生活」という雑誌がございますね。

あれを見てると何故か欲しくなるんですよねぇ…。
結局、使わないケースも多いのに。

「通販生活」の別冊版で
「暮らしの道具 ピカイチ事典」が届いた。

これの台所道具が好き。

またいつもの様に圧力鍋とガス用炊飯釜に
興味津々。

そして
ざっくり切った野菜とスープを入れるだけで
20分でポタージュが出来ちゃうという
ポタジュメーカーなる物に目が釘付け。

税込みで33820円だそうだ。

「ダイエット中だし
20分で作れるなら
毎日、野菜のポタージュはむしろ必要かも。」と
自分に言い聞かせて
無理矢理
”買う必要性”を与えてみたりする。

しかし
となると、以前購入した
ちょいとお高めのフードプロセッサーは
どうなるわけですか?と、我にかえる。

結局のところ
今更、特別に必要な物はないわけですが

これは!!!!という物を発見した。

ぬか楽。

ぬか床というのは
1日に一度はかき回す必要があり
これは嫌いではないのですが
このぬか楽は付属のレバーを回すだけで
かき回してくれるらしい。

2016-09-11-8-52-23

手が汚れない。

即注文〜っ!

祖母のぬか漬けが大好きでしたが
彼女が他界してから、
そのぬか床は
母が受け継いだわけですが
彼女は京都の人なので
お漬物の好みが違うのでしょうなぁ。

いつの間にか食卓からなくなっておりました。

ぬか漬けは大好きですが
つかり過ぎた古漬けも好き。

細く切って水にさらして塩抜きをして
固く絞り
ごま油で炒めて鷹の爪を少々。

ニンニクの香りを移した
オリーブオイルで炒めて
粉チーズをふりかけても美味しい。

相当な塩抜きが必要ですが
アンチョビと合わせてパスタにしても抜群に旨い。

時々これが無性に食べたくなるわけです。

しかし古漬け自体が売っておりませんで
私にとっては幻の食べ物になってしまいました。

だったら自分で
ぬか漬けをやろう!!!

幸い、義母のぬか漬けが大変美味しいので
彼女に電話をして
ぬか床の準備を頼んでおいた。

しかし義母の貴重なぬか床も
分けてもらったものの
過去に失敗をしております。

一度は旅行に行く時
すっかり放置準備を忘れてしまい
カビが生えてしまった。

さて今度こそ!!と
再度チャレンジをして
暫くは美味しかったわけですが

結局、愛情を注ぎすぎて
色々やり過ぎてしまうんですな。

鉄の錆びがナスの色をよくすると、言われれば
錆びた釘を入れてみたり
柿の皮の干したのを入れるといいと、言われれば
入れてみたりと…。

ここまでは良かった。

大失敗の原因は
当時流行って毎日作っていた
カスピ海ヨーグルトですな。

ヨーグルトを入れるといい…と、言われて
カスピ海ヨーグルトを入れてみたら
全く美味しくなくなってしまいました…
嗚咽しながら破棄。

今度こそ、ちこ風絶品ぬか漬けを
作ろうと思います。

ただ、この「ぬか楽」ですが
一つだけ懸念事項がございます。

私は木綿豆腐のぬか漬けが好きでして
電子レンジで5分ほど加熱して水分を出し
(結構、加熱します。)
冷ましたものをガーゼに包んで
ぬか床に入れる。

オリーブオイルをかけて頂くと
大変美味しいわけですが

これ、レバーで混ぜちゃうと
木綿豆腐がぐちゃぐちゃになるんじゃないのでしょうか?

心配で心配で
夜も眠れません…。(←ウソ)