怒り

ラジオで聞いた話ですが

若さの秘訣は「怒り」なんだそうです。
(モンスタークレイマーではないですよ。)

歳を重なる毎に丸くなる…のではなく
日常生活の中で
どんどんイラっとしていいらしい。

それも一理あるけれども
歳を重ねたからこそ
怒りっぽくなる人も
中にはいる様な気がしました。

父が70を過ぎた頃
彼から電話があり

「弘子(私の母)にはもう、頭にきた!
離婚をする!」と、言うわけですな。

理由を聞くと

「猫を飼ってはダメだというんだよ!」と
父はひどく怒っていた。

アホらし…と、思いながらも
「離婚してどうするの?」と、聞くと

草津で開業をする!と、言う。

「あゆみちゃんが(嫁)
『草津(嫁の実家)には
外科が少ないですからいいんじゃないですか?』って
言ってたしな。
草津で猫を飼って
新しく開業する!」には
苦笑しつつ、
父を上手にコントロールしてくれた
お嫁さんには感謝して

70歳で新規開業するという”気持ち”が
すごくエネルギッシュだなぁ…と、感心した。

私は父親大好きっ子だったので
「猫くらい飼わせてあげなさいよ。
いや、私が猫を手配します。」と、母に告げようと

翌日、車をすっ飛ばして実家に行くと
父は前日の事はコロッと忘れて
いつもの仲良しな夫婦でございまして

本当に馬鹿馬鹿しいと申しますか
要するに父は
猫の一件で母と言い争いになり
衝動的に嫁と私に電話をし
一晩寝たら”離婚騒動”もコロッと忘れていたのでしょうな。

「お父さん、猫をプレゼントしようか?」と、言うと

「いいよ。欲しいけどな。
結局世話をするのは弘子だからいらない。」

えーーーーっ?!!!!でした。

すごい剣幕で怒っていたのに…と
昔の父なら考えられない言動でしたから
彼も歳をとったのかなぁ…と、思いました。

私の大先輩の先生ですが
この方は昔から
熱い方でして

歯科業界を変えなければ!国を変えなければ!と
志の高い人ではございましたが
私はそこまでオツムがようございませんから
あまりよくわからなかったので
いい感じに距離を保っておりまして

先日、先生のブログを拝読して
先生は患者さんに怒り
自分の所の勤務医に怒り
あちらこちらで怒りまくりで

こんな事を赤裸々に
ブログに書いていいのかしらん…と
心配になる程、怒っておられ

すごいエネルギーだなぁ…と
ある意味、感心してしまいました。

私も感情の起伏が激しい人間ですけれども
怒るというのは
相当エネルギーを消費いたしますから

できればそのエネルギー消費は
己の体にたっぷりついた
脂肪燃焼に使いたいと思っており

例えば夫婦喧嘩も
昔の様な
「仁義なき戦い」の立ち回りの様な
激しい喧嘩は皆無になりましたね。

あれは本当に疲れますから。

物も壊れますんで
コストもかかりますでしょ。

キーーーーッとなり
お皿なんぞを投げた事もございますね。

余談ですが
不思議なもので
高いお皿は投げませんでしたね。

100均で購入したお皿は投げる。

また、犬に当たらない様に
安全確認も忘れない。

その辺は喧嘩中でもちゃっかり冷静。

しかし塵も積もれば山となりますから
できれば、お皿は投げない方がいい。

私はこれからも歳を重ねていきますが
できれば丸く楽に生きたいと思っております。

なんつって、
夫とスタッフは「無理無理〜っ!」と
せせら笑うでしょうなぁ。