スタンドアップコメディを

お陰様で夏休みはゆっくりと休む事が出来ました。

患者さんにはご迷惑をおかけして
申し訳ございませんでした。

さて…私の休日の過ごし方というのは
旅行に行くか友人に会う以外は
基本的にはぶっ通しで映画鑑賞というのが習わし。

4時間程、睡眠をとり
もろもろで1時間。

後の時間は全部映画でございますね。

しかし
今回は普通の映画を観たのは2本だけ。

iTunesで購入した
ケイト・ブランシェット先生の「キャロル」と
デルトロが最高にハマり役だった「ボーダーライン」

あとは
ドキュメンタリー映画と
Netflixの
スタンドアップコメディを全作品網羅しました。

スタンドアップコメディというのは
日本で言えば一人漫談ですな。

これが面白かった。

Huluでは物足りないという方には
Netflixがお勧めでございます。

さて、このコメディアンで
ギリギリのラインの
ブラックジョークが炸裂しつつの
すごいハンサムな彼を発見。

Anthony Jeselinkさん、37歳。

大ファンになってしまい
YouTubeで検索し
デレデレしながらずっと観ておりました。

このお仕事はバカじゃ出来ませんからね。

ハンサムな上に頭のいい人って…と、うっとり。

しばらくは彼の虜になるでしょうね。

しかし私は恋多き罪な女でございましょ?

飽きるのも早いんですなぁ。

いつまで彼との恋も続くことやら…。