レッスン2へ

友人のご主人の長さんパパが治療にいらして
「先生、ドラムを始めたんだって?!」と、仰った。

「え?Yahoo!ニュースを見たの?」と、言ったら
失笑していた。

前回書き込みした鈴木君と
レッスン1の
単調な練習をしております。

付属されているメトロノームに合わせると
私のリズムが先走る傾向がある事が発覚したのと
ただただ単調に
トントンと叩くだけというのは

とにかく退屈!!と、思った。

かんじぃざいぼさぁ〜
ぎょうじんはんにゃぁはぁらぁみいたぁ〜と

祖母が毎朝仏壇の前で唱えていた
般若心経を口ずさんだりしてみた。

お馴染みの稲ちゃんが
ドラムの超ベテラン経験者という事で

毎日ストーカーの様に
質問メールを何度も送っておりますが

その都度懇切丁寧に
教えてくれるので助かります。

退屈を防ぐために
簡単な曲、ストーンズ、ビートルズ、AC/DC等の
8ビートに合わせるといい…と、聞いて

早速AC/DCを。

これは楽しいですねぇ。

いちいち立ち上がり
「ハロー!!!!トーキョー!!!」なんつって
無駄なパフォーマンスも忘れない。

一曲、終わると
(トントンと木魚の様に
単調に叩いているだけなんスけど)
「サンキュー!!!!」なんつって
いちいちドラムスティックを投げるという
無駄なパフォーマンスも必須。

いちいち拾いにいくのがタマニキズでございますがね。

ただ、これ基本的には
ヘッドフォンでやっておりますので
防音でございます。

私のオフィスから
「ハロー!!!!トーキョー!!!」と
「サンキュー!!!!」という私の絶叫と
スティックのガチャン!!という音だけが
スタッフには聞こえるわけですが

彼女達も私の奇行には慣れている様で
気にならない様ですな。

10代の頃…それもかなり子供の頃ですが、
このギタリストの
アンガス・ヤングのモノマネが流行りまして
よくやったものですが
現在と基本的な行動パターンが同じというのは
いかにオツムの程度が成長していないか…という事ですな。

今夜から
レッスン2に進みます。