鈴木君?

ドラム…初日。

私が椅子に座った状態で

スタッフのますみちゃんに
「もっとスネアの位置を高くしろ」だの
「タム・タムはもうちょい角度をつけろ」だのと
大騒ぎをいたしまして

ドライバーを持った彼女が
悪戦苦闘してくれたおかげで

ドラムセットがチコ仕様になった。

付属していたドラム入門のDVDが
各部名称から基本的な練習法そして
基本的なコンビネーションまで
段階を追って学べる様になっているので
とても参考になる。

昨日は
スネアドラムという足のペダルが難儀で
途中で右足がつりました。

激痛で倒れる。

XJapanのYOSHIKIが
ステージでよく倒れてましたけど

まだ始めて30分も経っていないのに
右足がつって
「痛いよぉう…」と、突っ伏す50歳は
客観的見て
違った意味でイタイ。

無駄に身体中の力が入っていたのでしょうな。

ピアノのレッスンを思い出し
肩の力を抜く様に心掛ける。

さて、
この入門DVDですが
制作費がほぼゼロでは?という程、

良く言えばシンプル。
悪く言えばやっつけ仕事な感じが否めない。

ドラムを叩く方ですね。

まぁ、これから暫くは画面上で
彼とお付合いをしていかなければいけないのですが

御茶ノ水の楽器屋さんで働いているオニイサンが
たまたま撮影スタジオに遊びに来ていたのでしょうか。

「お、鈴木(か、どうかはしりませんけど。)!
お前、ドラム叩いていけよ。昼飯おごるから。」で
無理矢理キャスティングが成立し
撮影が開始されたと思われます。

鈴木(?)君の特徴は
髪の毛を金髪に染めたのが3年前です…という位
髪の毛が長く、
途中からくっきりと黒と金の境界線があるボサボサ頭。
30代男性。
小〜中太り。
(なぜか)ジンベイを着用。
アディダスの全然イケてない靴。
コーラを1日に3ℓは飲みます(知らんけど)。
ペヤングではなくUFO派で、それが主食(知らんけど)。

というルックスなんですなぁ…。

テンションが下がるんですよね。

前回も貼り付けたこれ↓。

このジェームス君がいいなぁ…。

鈴木君ではなくジェームス君だったら
もうちょいとモチベーションも上がるんですけどね。

まぁ、仕方がないですな。

鈴木君のふくれっ面を見ながら
頑張りますよ…。