吹きまくっております

一昨日あたりから
シャンプーのポンプを押すと
ブホッ…と、なり
残量がほぼ無いサインが出ており

今日はボトルにお湯を入れて振ってですね
明日までは使えそうです…が

渋々とネットで注文いたしました。

710ml入りで2万円弱。

「チッ、高ぇなぁ…。」と、舌打ちをした。

私がスーパーモデル並みのスタイルの頃(ええっ?!)
5年程前まででしょうか。

何の躊躇もなく
この高いシャンプーを購入して
お風呂上りには
あえてのバーニーズで購入したアロマオイルなんぞを
身体に塗りこんでおりましたがね。

デブ生活に入ると
まずこのアロマオイルはやめましたね。

そもそも塗布面積が
通常の方の倍になりますから
使用量も倍になりますね。

無駄に磨き上げられたデブって

アメリカ中南部あたりの
豚の品評会に出展されるブーちゃんみたいな気がして
バカバカしくなりましたね。

Devu…じゃない、Doveで十分と…なった。

この様に
太るメリットとしては
あまりお金を使わなくなる…というのがございますね。

また、洋服は買わなくなりますしね。

そして
シャンプーに2万円って本当にいいのぉ?と
自問自答する様になる。

「先生、それだと
お金が貯まって仕方がないでしょ?」と
先日、患者さんから言われたんですがね。

案外、院内設備投資依存症
Apple製品依存症でございますから
ちっとも貯まらないのでございますが

体重の増加
年齢の増加と、ともに
ホラ吹き癖も増加してまいりまして

「そうなのよぉう。
もう、買っちゃおうかな…前橋市を。」と
吹きまくっております。