移動

取引先の金融機関の担当者のN氏から

「先生、お話しがあります。」と、言われた。

あぁ…くる時が来たな…と、思った。

「4月から他の支店に移動が決まりまして…」

だいたい…あれですよね。
金融機関というのは
2〜3年で支店を変わられるのでしょうかね。

そのペースで担当者が変わるわけでして
色々な男が(…え?)通り過ぎて行ったわけでして
数々の男達との(…えぇっ?!!)別離は
慣れているっちゃぁ…慣れておりますし

今年初めあたりから
「今期かなぁ…」と
薄々感じていたので
覚悟は出来ておりました…が

やはり寂しいですね…ぶっちゃけ。

特にN氏は聞き上手で
私の自慢話及び大ボラ話に
根気よく耳を傾けてくれておりましたので
ついつい長話になってしまうわけですが
何しろ頭のいい方ですから
切り替えしも上手かったのでね。

また
大きい金額の買い物をする時などは
電話をして
「どうなの?買っちゃって大丈夫なのぉ?」と
アホな質問をしてみたりして。

移動の話を伺って
はなむけの言葉が
「まぁ…私はアゲマンだから
関わった男は出世するのよ。
だから安心して精進して頑張りなさい。」という
全くもって根拠のない事を
上から目線で言う始末。

それでも律儀で私のツボをよくご存知のN氏は
「はい。ありがとうございます。」と
相変わらず、気持ちの良い挨拶をしてくださり
お帰りになられました。

でも…やっぱり寂しいですなぁ…。