500円で…

2016-02-21 7.23.24
チャイニング・テイタムという役者さんは
2005年位からデビューして
評価の高い役者さんだったわけですが

私は映画「フォックスキャッチャー」(2014年)を観るまでは
あまり評価しておりませんでした…ごめんなさい。

マーク・ウォールバーグや
メル・ギブソンのくくり…ってんですかね。
2016-02-21 7.22.51

2016-02-21 7.24.00

要するに完全に私の好みの問題なんですけれども
上記の2名もいい役者さんですし
特にマーク・ウォールバーグ出演の作品は結構好きなんですが
垢抜けない感じがどーもね…というくくりってんですかね。

そういった位置付けをしておりました。

フォックスキャッチャーを
ご覧になった方はご存知だと思いますが
試合に負けてホテルの部屋で暴れて
怒りに任せて
鏡におでこをぶつけて鏡を割るシーンがございますでしょ。

あの鏡を割ったのはアドリブだそうですよ。

あの迫真の演技に
「こいつスゲーやつだな…」と、驚き
アカデミー賞、ゴヤ賞等の様に
有名で名誉ある「チコ先生賞」を送って差し上げようと
思っております。

さて…彼は下積み時代に
ストリッパーだったそうで
彼の話を基にした映画「マジック・マイク」(2012年)がございます。

彼のナイスボディとダンスのクオリティーの高さは
目の保養にはなります…けど
映画の内容そのものといえば
特筆すべき事…なし…という感じだった印象。

ところがこれが物凄い人気が出たそうで
続編が出ましたね。

「マジック・マイクXXL」

一応は観るけれども
WOWOWで放送されるまで待つか…と思っておりましたが
iTunesで出ましたね。

500円レンタルするか否か…
迷っております…。