言語

外国人の患者さんがお見えになる場合がございますね。

その方が日本語が喋れない場合もございます。

大丈夫です…当院はある程度の言語には
対応しております。

大丈夫です。

・英語→大丈夫。

・中国語→「不要心配。無痛。必須麻酔。要削→要被冠」と、
何となくS+V+Oっぽく書いてみると案外通じる→ギリギリ大丈夫。

・イタリア語、フランス語→トラベル用語だけ大丈夫→治療に全く役に立たない。

・スペイン語→サッカーでゴールが決まった時の
       現地の実況アナウンサーのモノマネがうまい→治療に全く役に立たない。

・アラビア語→コーランの歌まねがウケる→治療に全く役に立たない。

・ロシア語→ロシア語訛りの英語がウケる→治療に全く役に立たない。

「おたくは歯医者だろ!
全く大丈夫じゃないじゃないか!!」…というご指摘。

左様でございますね。

まぁ…この様に
世界各国の言語に対応して(だから…対応してないよね?!)
治療をさせて頂いておりますが

先日は
ベトナム人の方の言語に遭遇し…これが私は全然わからないのですな。

結果的に、グーグルが訳してくれましたから
それで説明出来てしまうわけですけれども

出来れば話したいと思い
歯科用語だけピックアップして
喋ってみましたけれども
全く通じませんでした。

耳はいいんだけどなぁ…ショックでした。

言語って深いですねぇ…。