不思議な?

夫婦というのは
100組の夫婦がいれば
100通りの生活がありますから

それぞれのご夫婦のあり方に
他人がとやかく言うべきではないと思います。

しかし
数年前に会ったご夫婦だけはとても印象的で
時々思い出す事がある。

どうしているかなぁ…と。

ご主人のお話が興味深かった。

朝起きると
互いの為にドレスアップをする…という行為から
1日が始まるらしい。

「相手の為に
きちんとしたフォーマルな服装で接するのは
愛していれば当然の事だと思うんです…」と、伺って

ひっくり返る程、驚いた。

私は無理だわぁ…。

亭主のために
毎日フォーマルにドレスアップするなんて…。

また亭主にされても困る。

「ちょっと!クリーニング代がかかるから
汚さないでよ!」と、言っちゃいそう。

疲れるし気が休まらない。

我が家は
互いに家にいる時には
グズグズに着古したジャージーの上下の装い(?)が習わし。

また彼らは
24時間一緒にいるのだそうだ。
一緒にいる…というのは
距離的に非常に近い位置で一緒にいるらしい。

くっついているらしい。

「離れるのはトイレに行く時だけですね。」

いっその事、
トイレも一緒にいけばいいのに…と、思った。

仕事はご自宅でやっておられるので
世間と全く関わらず
二人きりの、そして(距離的に)ぴったりくっついた生活を
何年もされておられるらしい。

「でもそういえば…
以前、買い物に行った時に
数メートル離れた事がありましたねぇ(遠い目)」

えぇっ?!!

ちなみに…
お二方とも友人はいないのだそうです。

ご主人に
「私が奥様を女子会にお誘いしたらどうします?」と、伺うと

「僕もついて行きます。」

…………。

得にご主人の方は
夫婦二人だけの生活が長く

”私”という”他人”と”会話をした”のが
久しぶりだったという事で

ご自分達の夫婦のあり方や
いかに愛し合っているか…という話を

延々と嬉しそうになさっていたのが印象的でした。

私は愛妻家の男性はとても素敵だと思っておりまして
恥ずかしそうに
「いや、カミさんがね…」と
奥様のお話をポツリポツリとされるお話を伺うのは
大好きなんですけれどもね。

あのご夫婦の場合は
そういった感じでもなく…とても不思議なご夫婦でございました。

お元気にされておられるのかしらん。

まぁ…そ〜ゆ〜我が家こそ
変な夫婦ですからね。

人様の事をとやかく言える立場じゃ
ございませんけどね。

うちは周期的に表しますと
そこそこ仲良し期→大戦期→氷河期→冷戦期→そこそこ仲良し期…
というパターンを繰り返しておりますな。