認知度

今は1ドルが110円位でしょうか?

昔は1ドルが360円という時代もあったらしいですね。

私の記憶にあるのは
1ドル280円位だったのでしょうか。

当時は渡米旅行はとても珍しく
「夏休みにアメリカに行ってきた。」というと
大騒ぎになって
小学校の体育館で全校生徒の前で
体験談をスピーチさせられたのが
私と同級生の清美ちゃんでした。

ですから
当時は現地にも今ほどの日本人観光客もいなくて
インターネットもない時代ですから
日本の認知度の低さにとても驚いた記憶がある。

「日本は中国(大陸)のどの辺にあるのか?」と
聞かれた事もありますし
「父はニンジャで母はゲイシャです。」と、言えば
本気で信じる人も多かった時代ですね。

しかし…
あれから40年近く経った現在、
日本の認知度も当時に比べれば上がったのでは?と
勝手に思っておりましたが

やはり知らない人も大勢いるのだなぁ…と、思った事があり
とても不愉快な思いを致しました。

海外の方とチャットをしておりましたら
アメリカの南部の小さな田舎町の方ですね。

「え?日本ってイタリア料理店があるの?」

ぶっとばしてやろうかと思いましたね。

特に群馬県はイタリア料理店激戦区ですからね。

また
「へぇ…日本人ってイタリアンを食べるんだ…。
すごく興味深いね。
じゃぁ…ビーフは食べるの?」

お前なぁ…
神戸牛、松坂牛等は
海外では高級ブランドですからね。

「ほぉう…神戸牛か…」というセリフのシーンの
アメリカ映画があり、
映画のタイトルが思い出せずに悔しかったですね。

「へぇ…じゃぁ…鶏は?」

食うよっ!

「ポークは?」

だから食うよっ!!!

「じゃぁ…もしかして犬も?」

食うかよっ!!!!

真剣に聞いてくるから
アホなんかなぁ…と、思った。

またこれは海外の人に
よく聞かれるのですが
日本人は家庭で寿司を握って食べるのが
一般的だと思われているのでは?と思うほど
よく質問されますね。

「お寿司のレシピのポイントは?」という類。

知らんがなっ!

手巻き寿司、ちらし寿司は致しますけれども
握り寿司に関しましては
回転寿司に行っちゃう方が多いと思うんですな。

映画「ウォール街」(1987年)で
家庭用にぎり寿司マシーンで
お寿司を作って自宅のパーティーで振る舞うシーンがありますね。

↓こーゆーやつですね。

2016-02-16 19.14.42

これを常備しているお宅は
少数派なのではないでしょうか。

まだまだ日本の認知度って
低いのだなぁ…と、思いました。