ノイローゼ?!

告白します!!!!

カメラノイローゼーでした!!!

そもそもカメラに関して…
ズブズブのズブの素人がちょっと興味を持つと
大変な事になりますなぁ…。

先日書き込みしたヴィヴィアン・マイヤー女史の
ドキュメンタリー映画の影響で

ローライフレックスなる
ドイツ製のカメラにすっかり魅了され

2016-02-09 9.47.31

2016-02-12 8.26.39

「やっぱりこの時代にあえてのフイルムよね…。」となり

カメラに詳しい夫に電話をして相談したら

「何か、映画でも観て影響されたのか?」と
思いっきり図星だったのでビックリした。

彼に言わせると、私という人間は
とても単純なので行動パターンがわかりやすいらしい。

失敬だなぁ…。

さて
フイルムか…。

カメラ好きだった父が
暗室でモノクロ写真を現像していた事を思い出し

「まず暗室を作らなきゃなぁ…」となり
(いやいや…
ビックカメラで現像してもらえば ええやん…)

暗室作りをググってみたりと
ブックマークが
大騒ぎになっておりました。

しかし!!!

その反面!!!

4Kカメラもいいよね…となり…

となるとソニー?え…違うの…?どこ?と
価格.comを右往左往したりして…。

しかしですねぇ…どちらのカメラもネックになるのが
お値段ですねぇ…。

ローライフレックスなるカメラは100万円位。

4Kカメラで気になったのが
ボディで30万円位なのかなぁ…。

そしてレンズですよね。

あと暗室ね。
(↑だからビックカメラで ええやん!!)

ストリート写真家としては
ケースバイケースで両者を使い分けるか…(遠い目…)。
(ストリート写真家ではないよね?ただのデブなオバさんだよね?)

何度も申し上げますが
おかめ納豆を食しながら(←大好物)
「何でお金がないんだろ…」と
自問自答する日々でございますが

要するに、アホな浪費家なんでしょうなぁ。(←他人事?

凝り性…そしてまず形から…でも飽きちゃう…。

そんなわけで
ここしばらく
カメラノイローゼだった私ですが

「まぁ…とにかくさ…
どーせ、飽きるわけだしさ…、
今のEOSを使いこなせる様になってからだよな」と、夫に言われ

「EOS初心者 基本ガイド」(900円)を
読みふけっている今日この頃でございます…。