音で…

毎週日曜日の午後に
英語のお勉強をしに
我が家に来ている中2の女の子。

昨日は私のピンチヒッターで
Y君が教えてくれました。

3時間半程、やっておりましたかね。

Y君の
上手に相手を褒めながら
きっちりと文法的解釈を添えつつ
わかりやすく教えるスキルにも驚きましたし

中2ちゃんの
集中力にも驚きました。

私は英語に関しては小さい頃からの
母の英才教育(?!)のおかげか
毎日観ている映画のおかげか
英語は「音」で感覚的に覚える傾向があり

「理屈じゃないから、音で覚えて。」ばっかり。

He didn’t (   )me the truth.
ア tell イ talk ウ speak エ say

ここで注目すべきはthe truth(真実)ですね。

中2ちゃんに
「例えばさ、夫婦喧嘩するじゃんか。
パパとママもするでしょう?」

「しますね(笑)」

「まぁ…例えば夫婦喧嘩とか
彼氏彼女の喧嘩でありがちなフレーズとして

『あんた、昨日はどこに行ってたのよ!
他の女に会ってたんじゃないのぉ?
”本当の事(真実)を言いなさいよ!”』は

”tell me the truth”って決まっているのよな。
なので、音で覚えてください…以上。」

同じ意味になるように( )に適語を書きなさい。
Can you help me?
Can you (   )me a(   )?

「help me は give me a handって
相場が決まっているのよな。
help himだったら give him a hand。
なので、音で覚えて下さい…以上。」

こればっかり。

「何故ですか?」と、聞かれると

「だって…私が英語を作ったわけじゃないから
知らないよぉう。」と、なる。

たまたま中2ちゃんは
とても感性の豊かで
直感的な子なので

私のやや乱暴な教え方も
スラスラと覚えてきてくれるので助かります。

昨日はY君と中2ちゃんのお勉強を眺めながら
私はオンラインゲームに夢中になっておりました。

どっちが大人かわかりませんな。

IMG_9965

IMG_9966