レンズがねぇ…

2016-01-14 15.15.10

フランスの大女優である
ジュリエット・ビノシュ主演の
「おやすみなさいを言いたくて」(2013)という映画があります。

主人公である彼女は報道カメラマンで
世界各地の紛争地域の現実を
カメラにおさめるわけです。

2016-01-14 14.31.53

この映画のシーンに出てくる
数々の写真が素晴らしいんです。

2016-01-14 15.16.52

2016-01-14 15.17.20

2016-01-14 14.34.07

ショッキングな写真ではあるのですけれども
映画用に撮影されたのでしょうが
非常に心をうたれました。

さて…

私は憧れの職業は何か?と、聞かれると
オーケストラの指揮者と
報道カメラマン…と、答える。

ので、先日久しぶりに
このシーンを見て
「報道カメラマンになりたい熱」が
再発してしまいました。

有名なロバート・キャパに
絶大な影響を与えた恋人でもあり
報道カメラマンでもあったゲルダ・タローも
憧れの女性ですね。

彼女の事は以前にも書き込みいたしましたので
省略いたしますが

要するにっ!

報道カメラマンになるには
まずカメラですよね。

CanonのEOSを愛用しておりますが
レンズがねぇ…。

新しいのが欲しくなってきた。

プロっぽいヤツ。(←バカなん?)

先日のブログの書き込みで
「50歳にもなりますと
物欲は無くなりますね」なんて
ほざいておりましたけど

ウソでした…ごめんなさい。

やっぱり相変わらずの
物欲のかたまりでございますなぁ…。

しかし
高いですねぇ…レンズって。

スタッフに
「どうするよ?レンズ。買うか…」と、言うと

「iPhoneで十分でしょう?
どーせ、飽きるんですから。」と、
せせら笑われた。

確かに…。