難航…?

ギリシャヨーグルトについて。

最近はイオンのこれ↓を
大人買いしております。

2015-12-05 9.54.18

味はプレーンですね。

さて…
これって要するに
カッテージチーズを濾して滑らかにした感じだな…と思い

いつもの実験欲がムクムクと湧いてきた。

ちなみに…カッテージチーズはヘビロテで使用しますが
これは自家製。

牛乳を60度〜80度に鍋で温めて…という諸説がございますが
私はざっくり派なので
何となくプツ…プツと小さい泡が出てきたら火を止め
鍋肌に酢を一回り入れて放置。

数時間後には分離されておりますから
濾して水切りすれば
美味しいカッテージチーズが大量に出来ます。

ちなみに水分はホエーというヤツらしいですね。

ヨーロッパの一部の地域では
哺乳瓶に入れて赤ちゃんに飲ませたりするらしいですし
ハチミツを入れて飲んでもいいらしいです…が

私は植木にあげちゃいます。

さて…このギリシャヨーグルトのプレーンですがね、
オムレツやスクランブルエッグそして
ベイクドポテトあたりとの
相性がいいだろうなぁ…というのはわかる。

しかしこの実験は
ギリシャヨーグルトを添え物ではなく
メインとして使ってみたい!というのが目的。

まず、塩コショウをかけてみた。

う”げ”っ…。

オリーブオイルをかけてみた。

……何というか…
実験が難航しそうな予感…(涙。

海老ちゃんにお歳暮で頂戴した
ドライトマトのスプレッドとの相性は良かったです。

IMG_0881

一歩前進ですね。

ドライトマトと合うという事は
トマトソースも合うんかなぁ…。

私の料理実験は比較的成功するケースが多いのですが
今回の相手は手強いですな。

頑張ります。

冷蔵庫には「これでもか!」という程の
ヨーグルトが収まっておりますので
毎朝、実験を続けていく所存でございます。