結局ただの…

渋谷の
セルリアンタワー東急ホテルでの
Charのコンサートに
夫と行って参りました。

Char本人も
「飯の匂いの中で演奏するのは
10代の頃以来だよ。」と言ってましたから
あのディナーショー形式は
初めてなんでしょうかね。

開演前には
元ギター少年だったオジ様達が
ステージ前に集まり
エフェクター撮影に必死。

さて、今回の私の座席なんですが
今までで過去最高だったと思います

我々の円卓テーブルがステージ前最前列の
ど真ん中でございまして
私の座席がCharの目の前!!!!
最高のポジション!!!

その距離、2メートル程度。

うちの夫婦の溝より狭いっちゅう距離!!!!

ホロ酔いで聴くものですから
彼が私の為だけに
演奏してくれているのね…と
錯覚する様な近さでございました。

そしてアンコールの時に
Charの「皆んな立って」に
Charの足元に駆け寄りました。

これが私↓

ど真ん前!死んでもいい!!!

ところがですねぇ…
2度目のアンコールの時に
「じゃぁ…何をやろうか」と
曲目を聞いてきたので

ここはもう
「スモーキー!!!!」と、私が言ってみた!

すると
「今更だろ。」と、Char。

「えぇっ?!!!!!!」

そしてですねぇ
モデルの様な綺麗な若いお嬢さんが
「ワンダリング・アゲイン!!!」と、言うと
Charはニコリとして
一節だけ彼女を見つめて
ハミングしたんですな!!

「きゃっ…」と若い美女。

「えぇっ?!!!!!!」

あんたもただの
エロじじいかよっ!!!

帰り道、
夫に愚痴る事しきり!!

「もう、本当にっ!
Charにはがっかりしたっ!
どんだけ私がお金と労力をかけて
尽くしてきたと思ってんのよ!
40年よ〜っ!
『今更だろ』て!!!
Tシャツも7000円だよぉ…高っ!
糟糠の妻を捨てて
結局若い女に行くのよねっ!」

嫉妬ですな。

日本を代表するギタリストCharも

結局ただの
エロじじいでございましたっ!

でも…大ファンは続けます…。

現金のみ?!

夜の10時を過ぎた渋谷から
取りあえず140円の切符を買い
(詳細ははしおります)
山手線にて東京駅に着き
東京駅から
上越新幹線下り最終電車の出発の5分前。

新幹線の切符売り場の方に
「支払いはカードで」と言ったら

「時間的に間に合わないから
取りあえず、
改札で証明書をもらって下さい。」と、言われ

新幹線改札で証明書をもらい
「お客さん、急いで!」と応援(?)してもらい

ギリギリセーフで最終電車に間に合いました。

「は、は、吐くかも…。」という位
走りましたなぁ。

さて
高崎駅で140円の切符を出して
清算しようとしたら

「現金のみ」の表示に唖然。

現金はあまり持たずに
カードだけ人生を断言しておりましたが
度重なるトラブルもあり

今回は自宅を出る時には
一万円札を入れておき
Charのコンサート会場で
7000円のTシャツを(ここも現金のみ)
買ってしまったので
残高が3000円。

足りない…(嗚咽

「すいません。お金がないんです。」と
駅員さんに謝罪。

嗚呼嫌だ…。
情けない…。

自分なりに一生懸命に働き
僅かですが税金も納め
お金に関しては
一切、人様には
ご迷惑をかけずに生きてきた事50年余。

それなのに
「お金がないんです。」と
頭を下げなければいけないなんて。

免許証を出して
書類手続きをして
後日、駅に支払いに行くわけですね。

後からよくよく考えてみると
湘南新宿ラインという方法もあったなぁと。

調べてみると

最終電車の高崎行きも
23:33 新宿発がありますから
むしろ時間的にゆとりもあり

東京駅での猛ダッシュも不要だったし
お金も3000円あれば
帰ってこられますからね。

「お金がないんです。」と
自尊心ズタボロですが
ブログネタになったので
これはこれでよろしいかと。(←ブログ命)

同窓会

大学時代の同窓会で
大阪に行ってまいりました。

殆どの人が20年ぶりの再会でして
皆それぞれ
歯科業界で活躍しておられ

そもそも私生活が充実していないと
同窓会というのは
参加しませんから
皆、いい顔しておりますね。

案の定というか
想定範囲であったというか
二次会開始の時の
スピーチの指名。

一次会で
「チヒロ〜、
顔、絶対にいじったわよね。
引っ張っているんでしょう?!」の
女医仲間の嬉しい(?)指摘をネタに

「植原(私の旧姓)の整形疑惑ですが
ゼロか百かの極端な私の性格は
皆様ご存知かと思うので
整形疑惑が本当だとすれば
完成形がこの顔ですと
オペがどちらかと言えば
失敗でございまして
やるなら宮沢りえさんまで
持っていきたいと思っておりますんで
今後、また再開した時に
私の顔が宮沢りえさんになっていたら
『ああ、植原は顔をいじったな』と
温かく見守っていただきですね…、」と

自虐ネタの短いスピーチをして
笑いを取りまして
最後に幹事の西やんの労をねぎらい
きちんとお勤めは果たしてまいりました。

グループラインを西やんが作ってくれまして
今年からは
インプラント学会事に
皆で集まろうと約束いたしました。

来年は福岡ですね。