異変?

コロンビアに一点取られましたが
マリーシアは
もう、南米のお家芸だと
苦笑しつつの
昨夜の試合、
まさかの日本の勝利に
喜んでおります。

さて
サッカーの試合観戦中
TVの前で
「あ”ーーーーーっ!」と
叫ぶ事もあるかと思います。

特に昨日は
私の君が世の大熱唱から
始まりましたのでね。

そして序盤の
一発レッドで
私の「よっしゃーーーっ!」に

ラブラドールのマツが
異変を起こしたわけです。

私の叫ぶ声のトーンと

イタズラをした時に叱る
「マツ!ダメでしょーーーーっ!」が
似ているのでしょうか。

ラブラドールという犬種は
盲導犬というイメージを
お持ちの方もいらっしゃるかも
しれませんが

あれは本当の僅かなエリートで

普通のラブラドールは
どちらかというと
テンションが高い犬種で
ございます。

マツはその典型的なパターンで
いつもは私の横で
キャッキャとしている子なんですが
様子がおかしい。

部屋の隅にうずくまり
「ごめんなさい。」の顔で
私をずっと眺めている。

この異変は
W杯が始まってから
薄々感じておりましたが

昨夜は特にひどかった。

目に入れても痛くない程
可愛い犬なので
試合も気になるけど
マツも気になる。

「マツちゃん、
叱っているんじゃないのよ。
ごめんね。
こっちにおいで。」

恐る恐る近寄ってくるも
おそらく混乱しているのでしょうなぁ。

叱られているのか
褒められているのか。

こんな生活が7月15日まで続くと
マツが可愛そうなので
なるべく大人しく
観戦しようと反省致しました。

トラウマに
ならなきゃいいけど…。
(↑どんだけ
過保護なんっ!)

残念な…

うちは仕事の後の
来客が多いんですが

今朝も
「今夜、映画を借りに行っても
いいですか?」

と、知人からLINEが来たので

「いいですよ。
しかし今夜は
21:00 スウェーデン vs 韓国
24:00 べルギー vs パナマ
27:00 チェニジア vs イングランド
と、過密スケジュールなので
DVDだけ用意しておくから
夜のご一緒は、ごめんなさい。」

と、返信しておいた。

うちのスタッフの
吉田ちゃんと平井ちゃんからなる
映画倶楽部も
最近は組織(?)が
大きくなってきて
外部の方もご入会され
私が映画を選んで差し上げております。

さて、先週の土曜日。16日。

この日も
フランスやら
アルゼンチンやら
クロアチアやら
デンマークやらと
オイシイカードの試合満載な日で
ございましたが

ある女性、お会いするのが
今回2度目の方で

お会いする日程を頂いても
あいにく都合が付かず
お断りする事数ヶ月。

流石に先月
「6月16日の夜はいかがですか?」

と、ご連絡を頂いた時に

親しい友人であれば
「は?時期を考えなさいよ(苦笑)。
W杯最中っ!」と
断れるし、
そもそも親しいからこそ
誘ってもきませんから。

しかし今回の場合は
「W杯期間中なので…。」と、
気軽に言える間柄でもなく

となると今度は
7月中旬以降になってしまうので
先日の土曜日に
お会いする約束を致しました。

ある程度の年齢になると
根っこの部分の価値観が合うとか
何か特筆すべき事項がないと

なかなか親しい関係には
なりにくくなると思っておりまして

今回の女性、

結果的には
「嗚呼、W杯を優先しときゃ
良かった…。」と
思ってしまうお相手でございました。

お会いしてすぐに
ご主人のお話になり

「私は家事も料理も
全て”完璧”なんですが
それに比べて夫は…」と、

夫の不満話しの
口火を切られた時に

時計をチラリと見て
「フランスとオーストリアだなぁ」なんて
考えたり致しました。

自分の主婦業を
完璧って言えちゃうんだなぁ…と、
違和感を感じました。

その程度の事って
世の中の奥様方は
皆さん、やっているレベルだと
思うんだけどなぁ…と。

私は愚妻ですから
やってませんけどね。

そもそも我が家の場合、
夫婦生活を長続きさせる秘訣は

実は相手にバレない様に
いかにうまく手を抜くかが
ポイントになっておりますから

完璧に妻なんて
出来ませんし
やってられませんなぁ…面倒くさくて。

結局その女性は
長い話に突入し

私は相槌を打ちながら
「アルゼンチン戦だな…。
見てぇ…。」と、
時計をチラ見しておりまして
とても残念な土曜日で
ございました。

人生は一度しかございませんし
時間はどんどん過ぎていきます。

残された時間は
できるだけ楽しんで
有意義な時間を過ごしたいですな。

おにぎりの…

ふるさと納税の
お礼の品で食費を浮かし
エンゲル係数を減らす事により

結果的に節税する
「エンゲル係数なるべくゼロ運動」に
挑戦しておりますが

前回も書き込みをした味噌等の
ちょいと特殊な物や
週末に帰ってくる
夫に作るお弁当の
おにぎりの具材は
買っております。

そもそも
夫のおにぎりに関しましては
もう…塩むすびでいいんじゃねぇか?
とも、思うんですがね。

彼も強要するわけでもないですしね。

しかし毎週、
「おにぎりの具材当てクイズ」を
やっておりまして

当てたら賞金10万円!ってのを
やっております。
(もちろん賞金は出ません…。
当たり前です…。)

これが案外楽しくて
彼の想像もつかないものを
具材に入れますので
いまだに当たったためしがない。

夫はコンビニのおにぎりの具材あたりを
言ってきますから

「ハズレ〜〜〜〜ッ!
ホタテの貝柱の西京漬けですっ!」

レアに攻めてます。

高菜なんかも美味しいですよね。

しかしあれにですね、
安価の6Pチーズが
冷蔵庫に1つ残っていたり致しますね。

それを細かく切って高菜と混ぜると
おにぎりには抜群に合うんですなぁ。

余談ですが
高菜とチーズ、合いますよ。

トーストにバター(無塩)を塗って
高菜をのせて
とろけるチーズをのせ
トースターで焼いたりしても
美味しいです。

無塩バターがなければ
オリーブオイルでもよろしいかと。

ま、いずれに致しまして
夫のおにぎりの
「今週の具材」を
色々と考えるのが
とても楽しい。

しかしですね
世の奥様方は
毎日、食事の支度を
されておられますからね。

私は無理だわぁ。

私の場合は
週に一度でございますから
どちらかといえば
イベント的なものなので
楽しんでおりますが

毎日は…無理だわぁ…。

基本的には私は愚妻でございますんで
これ、毎日となると
塩むすび確定ですな。

おにぎりと言えば
私は母の作ったおにぎりと
卵焼きが大好き…というか
最後の晩餐にしてもいいと
思っているくらい
大好きなのですが
もう、ここ数年食べておりません。

彼女はすっかり子離れしてしまい
以前は…ま、以前と言っても
私は既に開業はしておりましたから
40を歳を過ぎた頃でしょうかね。

「お母さん、熱があるの」と
仮病を使って電話をすると
「え?!薬を飲んだの?
ご飯は?!」と、母は慌てるんです。

ガッツリと
丼飯を平らげた後でも
弱々しい声で

「何も食べてないの…。」と、言うと

おにぎりと卵焼きと
何か数品、
デリバリーしてくれたのですけれども

最近はもう冷たいもんです。

チッ…
グレてやろうかな…と、
やさぐれる
50歳のオバちゃんでございます。