女医さん

女医さんについて。

前橋市の1歳6ヶ月検診に
保健センターに行って参りました。

歯科医師会の歯科医師の中の2〜3人が
当番で検診させて頂きます。

今回の当番医は私の他に
女医さんでございました。

「ご挨拶が遅くなりまして
Mと申します。
宜しくお願いします。」と
わざわざご挨拶に来て下さり

「こちらこそどうぞ宜しく
お願いいたします。」と
ご挨拶をさせて頂いた。

とても優しくて温厚な感じの
素敵な先生でございました。

「今日の午前中は
診療を返上して雪かきをしていたんですよ。」という笑顔が
とても上品で素敵でした。

検診を終えて
診療室を出ると

通路に置かれた長椅子の隅に
白衣を着た女性が
座っておられた。

検診ですから
医科もあるわけでしょうから

医師の方でしょうな。

おそらく60代半位でしょうか。

とても上品で
これまたとても素敵な先生で

通路を歩いていた2〜3歳の子を見て

「いい子ねぇ…。」と、仰った笑顔が
吉祥天の様でして

お優しいんだなぁ。
こんな先生の様に
なれたらいいなぁと思いました。

その日は
とても素敵な
二人の女医さんを拝見して

私はダメだなぁ…と、
つくづく反省させられました。

尖ってますでしょ、私が。
やさぐれていますでしょ、私が。

女医さんというより
おっさんですからね。

化粧っ気がなくても
内面から出る美しさ、優しさというのですかね。

まだまだこれから
そんな風になれたらいいなぁと。

検診に行ったつもりが
私自身が心の検診をしてもらった様な
気が致しました。