日々是精進?

私は世間様から見れば
オバさんでございますが

本人にその自覚が全くなく

将来は
有名ドコロのオーケストラの
指揮者になりたい!とか

映画を作って
アカデミー賞にノミネートされて
レッドカーペットを歩きたい!とか

有名フォトグラファーに
撮ってもらいたい、場合によっては
脱いでもいいです!とか

トム・ハーディかクリロナに
プロポーズされたら
ゴイさんごめんなさい!
慰謝料を沢山払うし
ついでに彼のサインもあげるから
我慢してね!とか

本気で夢膨らむオバさんでございます。

さて
その夢膨らむ能天気なオバさんは

今、写真に夢中でございまして

ニューヨークとロンドンで個展をしたい!という
夢が1つ増えちゃいまして

カメラを首から下げて
街をウロウロしております。

街ゆく人を撮るのが
好きなんですな。

カメラマンの方に聞いた話によると
ストリートフォトグラファー方の中には
「僕が思うに
人として
どうなのかと思う部分がありますよ。」
という方もいるらしい。

歩いている人の顔の前に
突然カメラを出して撮影し
撮り逃げ(?)するわけですから
確かに勇気はいりますな。

私はまだその勇気はないですし
そもそも写真の腕がね…ねぇですから。

日々是精進、練習しているわけですな。

勇気と腕はねぇんですけど
図々しいのは人一倍なので

声をかけちゃいますな。

昨夜もコンビニで
Manhattan Portageの
メッセンジャーバックと
Supremeのニットキャップが
とても似合う男の子が
私の前で並んでいたので

「お洋服のセンスが素敵ね。
私、それ大好き。
写真撮っていい?」と、言うと

照れ臭さそうに
「は…はい。」

P1200864_Fotor_Fotor

あ〜楽し♪

今年のGWは
ロンドンの街に
撮影に行ってまいります。