Char ACOUSTIC TOUR 2017

昨夜はCharのライブに行ってまいりました。

前から2列目。

PB270600

2017-11-27 15.36.19

彼の汗もしっかり見えました。

現在、興奮が冷め止まず
ちょっと書き込みをさせて頂きたく

Charをご存知ない方
興味のない方にとっては
全くもって退屈極まりない内容になっておりまして
申し訳ございません。

さて今回は
アコースティックライブという事と
小規模なコンサートホールという事で

いつものライブとは一味違った
しっとりしたした感じのライブなのかなぁ…と
勝手に予想していて

やっぱりエレキもやって欲しいなと
思っておりましたので

既に他のエリアで行われたブログをチェックしても
具体的な内容がわからない情報が多かったので

これらかライブを観られる方に
少しでも参考になればと思います。

今回の*アコースティック*ですが
いい意味で期待を裏切られたと申しますか
アコースティックギターでも

いつものガンガンとくる感じの
ロックをやって下さいまして
驚かれると思いますよ。

いつもの様にサラ〜っと登場しまして
「じゃ、やりますか」という
これまたいつもの様なゆるい感じでギターを持ち
派手な演出がないのが特徴ですが

最初に
J,L&Charの時代の
有名な2曲をガーンとやってくれまして

「おおっ!野音っぽい!!!」と、思われるかと思います。

また構成も基本的には同じでございました。

新旧の有名な曲をやりつつ
彼特有のアレンジもあります。

ご存知の通り
ジミヘン
クリーム
ビートルズ
レッドツェッペリン
あたりのアレンジをしますよね。

きっちりとその辺もやってくれます。

お馴染みの
ベンチャーズの*テケテケ*もやってくれます。

全くスローテンポではございませんでした。

スティービーワンダーの名曲
Superstitionもやってくれましたが

私が思いますに
ジェフベックのいたバンドのBBAが
この曲をアレンジしておりますよね。

Charはジェフベックもお好きですから
BBAからのSuperstitonかと思われます。

そのほかに
有名なんだけど
全くロックではない曲を
それはもうカッコいいロックに
アレンジしてくれますから
これもまた驚きました。

さて
私はCharのライブは
40年近く
何十回も行っておりますが

初めて見た光景がございました。

今回ですね
演奏が終わると
舞台袖に駆け寄って
手土産を渡す女性が何名かいらっしゃいました。

ハラダのラスクでしょうか。

演歌歌手の方のコンサートではよく見かける風景ですね。

あれです。

しっかりと握手してもらっておりました!!!!

私の目の前で!!!

うわうわうわ…マジかよ…羨ましすぎる…。

うかつだった!!

ラスク持ってきゃ良かった!!!

基本的に彼のライブは
ギターやってました、やってます的な
男性の客層が多く
いかんせん、ロックですから

そういった気の利きた
手土産を舞台袖に…という
雰囲気でないものが多かったですから
発想がなかったですね。

あ”ーっ!ラスクーッ!

しかしこれは
小規模ホールならではの事ですから
これから行かれる方
是非、手土産を持って行って下さい。

握手してもらえますよ。

また
彼の古いレコードをお持ちの方は
サインもしてもらえます。

私はもう一度行って
手土産を持って行こうかと
本気で考えております。