マラドーナに?

20年前は
夫の事はジョニー・ディップより
カッコいいと本気で思っておりました。

世界中の女性が
夫を狙っていると本気で思っておりました。

ですから
お付き合いしている頃には
「週に2回、どこにいくのだろう。」と
レンタカーをかりて
尾行した事もございまして
結局、高崎の味一味に行ってたわけで
拍子抜けしてしまったりして。

当時の携帯電話には
パスワードがございませんで
一緒に食事に行って
彼がトイレに行っているすきに
携帯電話を盗み見た事もございます。

しかし現在思いますのは
よくもまぁ…尾行なんぞしたり
携帯を盗み見たり
よぅ、やったなぁ…と
我ながら呆れてしまいますね。

今なんぞは全く興味がねぇですから…。

世界中の女性が狙っている…なんて
今となってみると
世間様に何とお詫びを申し上げてよいやら…。

正気の沙汰じゃないと思いますし
我ながら本当〜〜〜〜にっ!
恥ずかしい限りでございます。

恋は盲目とよく言ったものだと思いますな。

結局のところ彼は
ジョニー・ディップではなく
ポルトガルに行った時に
現地人に間違えられ道を尋ねられた程
ただ顔が濃いだけでございまして
夏場なんぞは
ただただ暑苦しいだけの顔立ちであるという事実に

結婚生活の経過と共に
薄々と気がついてまいりますな。

少し前になりますが
彼は友人に
「お前、マラドーナに似てきたな。」と、
言われているのを聞いて

確かに似ているなぁ…と
苦笑した次第です。

2017-10-10 16.43.46

先日、久しぶりに
小さな言い争いを致しました。

夫婦喧嘩というのは
本当に他愛もない事が原因でございます。

我が家の夫婦喧嘩回避のコツは
長引かさない事、
話し合わない事。

ど〜せ、しょ〜もない事が原因ですし
話し合ったところで
互いを攻めるだけですから
解決になりません。

そんな事で
無駄なエネルギーを使いたくありませんから
互いに黙って
彼は東京へ、
私は自分のオフィスに籠城。

その日一日は
確かに面白くありませんが
翌日にはその気分も薄れ
更にその翌日には
「はて…何が原因だったっけ?」と
忘れてしまいますな。

今朝は夫から電話があり
「先日は申しわけありませんでした。」

「いえいえ…こちらの方こそ
申しわけありませんでした。」

「いえいえ」「いえいえ」と
業者さん同士のやり取りの風景の様。

昔は泣きながら
朝まで話し合いをしたり
別れるっ!なんて叫んでみたりして。

今考えると
それだけで疲れてしまいます。

若気の至りでございますな。