一安心

随分昔の事になりますが
知人の獣医師に

犬はなるべく早いうちに
去勢をしておかないと
ガンのリスクが高くなるわよ

という
アドバイスをもらっていたのですね。

ですから3匹の子犬達は生後半年で。

ラブラドールのメスのマツは
出産をした後に去勢はしたんです。


道三だけはしていなかったんです。

何となく夫が嫌がったのですな。

別にあんたを去勢するって
言ってるわけじゃないでしょう?とも
思いましたけれどもね。

嫌なんでしょうね…男性は。

私も「まぁ…いいか。」とも思ったのも事実。

さて先日
道三の検診に行った時
先生が睾丸を触って「あれ?」という事で
エコーをしたら
精巣ガンが見つかりました。

以前、ボーダーコリーの早雲も
ガンで亡くした記憶が蘇り

身体中の力が抜けると申しますか
絶望すると申しますか

去勢しておけば良かったと
本当に可哀想な事をしたと
飼い主としての
己の無責任さを責めておりました。

高齢という事でオペも心配だったのですが
血液検査の結果
体力は良好、
ガンも限局性のものだから
切除すれば完治すると
嬉しい報告を受け
胸を撫で下ろしております。