母の日に…

スタッフの吉田ちゃんの息子のY。

歯科大に入って
この春に2年生になりました。

彼が高校2年生の夏から
一緒に勉強を始めて

時には励まし
時には怒鳴りつけ
二人三脚でやりました。

受験日に近い冬休みは
彼は毎日我が家で勉強していたんですな。

あの受験までのラストスパートの1〜2ヶ月は、
私自身が精神的にきつかったですねぇ。

見守るというのは本当にきつい。

自分の受験の方が
気が楽だったと思いました。

そして合格発表。

あの感動は今でも思い出すと涙が出ますね。

あの時期がありましたから
私はYとは強い絆で結ばれていると思っています。

さて…先日は母の日でございましたね。

オフィスに行って
机の上を見るとカーネーションの鉢植えが置いてありました。

Yからのプレゼントだと
すぐに気がつきました。

さりげなく置いておくトコロが
控えめな彼らしい。

「何か買ってあげようか?」

ついつい財布の紐が緩くなる。

「いいんですよ。いつもよくして頂いてますから。」

遠慮するなよ。何か欲しい物があるでしょ?

「先生の手作りのお料理が欲しいです。」

可愛い事を言うなぁ…お前は。

「んじゃ、私の生命保険の一部の
受取人にしてあげるな。」

相変わらず発想が、下賤な私でございますなぁ。

週末になると
かつてのYの様な子供達で賑わう我が家です。

私はお腹を痛めて産んだ子はおりませんが
可愛い子供達に恵まれております。