儀式?

コーテイング加工されているフライパン。

確かにいいですね。

お値段もお手頃ですしね。

焦げ付かないですしね。

しかし
この、コーテイングは
絶対に剥げてきますねぇ。

これがストレスでした。

私が実家にいる時に
愛用していたフライパンは鉄製でした。

大きな鉄のフライパンは
子供にとっては少し重かったですけれども
鉄のフライパンのいい所は
扱い方をきちんとすれば

焦げつきませんっ!

現在でも実家で活躍しておりますから
あれって一生モノですな。

Amazonで購入している
コーティング加工された
安いフライパンを
消耗品として使ってきましたが

ちょいとお高い鉄製のフライパンを購入。

買ったばかりのフライパンの
最初の儀式の「油ならし」は必須ですね。

熱したフライパンに油を入れて
なじませるってヤツですな。

今日の昼休みにやりました。

IMG_2826

久しぶりの鉄のフライパン。

母の考えだったのか
私は小学校に上がる前から
台所に立って色々と教えてもらいました。

当時はまだ子供ですから
初めて作った物…例えば
炒飯もベチャベチャですね。

それでも母が
「お姉ちゃんが作った炒飯は美味しいねぇ」と、言ってくれまして、
妹と食べた記憶がございます。

そんな事を思い出しながらの
油ならしの*儀式*でございました。