訂正

私のブログで
訂正がございます。

私は自分が大好きなので
自分のブログの大ファンでございまして

時々自分のそれを読み返しては
クスリと笑ったり致します。

えぇ
馬鹿につける薬なしってヤツです。

うちの亭主の言葉を借りると
能天気な幸せ者だと思います。

さて
訂正と申しますのは

映画「I, Tonya」の事を
先日書き込み致しました。

アカデミー賞授賞式で
She “ I, Tonya “ me と
ジョディ・フォスターが言ったので

I, Tonya =暴力をふる”われる”

という意味だと
断言している私がおりました。

これ、完全に間違いですね。

「暴力をふるわれる」ではなく
「暴力をふるう」ですね。

何故、こういうミスが起こるかと申しますと

ブログは仕事の後の
深夜に書きためておく事が多く
ほろ酔いで書くのと
書き終えた後に確認作業をしないので
誤字脱字そして今回の様なミスが起こるわけですな。

今回も読み返して見て
初めてそれに気がついて
「うわわわ…頭、悪っ!」と
恥ずかしい思いを致しました。

しかしですねぇ
これは私だけの責任なんでしょうか?(そうですよ!!!)

ブログ管理人の
お馴染みの和泉さんの
責任の所在はどうなんでしょうか?(えぇっ?!!!)

今夜は何の予定もなく
退屈極まりないので

これからこの件で
和泉さんに電話をして
長電話に付き合って頂く所存でございます。

かけ放題、本当にありがたいわぁ〜。

さて…電話しよっ!