すんません

この話はもう何万回も申し上げおりますが
うちの亭主ですね。

私の一目惚れで
無理矢理結婚にまで
たたみ込んだわけでして

これ、貰い手のない娘を
どうにか嫁がせたい
私の両親もグルになりまして
家族総出で計画的に
亭主が
婚姻届に判を押さざるを得ない状況に致しまして
現在に至っております。

亭主の事は
当時は…20年前ですか…
ジョニー・ディップに瓜二つ…いや
それより上かなぁ…と
思っていた時期があるのでございます。

ところがですねぇ
年月と共に

ジョニーディップさんごめんなさい、
もう、うちのボンクラ亭主を
比べてしまった事自体
本当に申し訳ないと申しますか
正気の沙汰ではなかったと
深く反省している昨今でございます。

そんなボンクラでも(パパ、ごめんね)
時々、胸キュンとする瞬間があるんですな。

今朝、
WOWOWのオペラを観ていた時に
彼が都内から帰ってきまして

「あれ、珍しいね。映画じゃないんだね。」
と、彼。

私は相当なドヤ顔で
「ワーグナーの”タグホイヤー”が好きなのよ。」と言うと

「時計じゃないんだから(苦笑)
”タンホイザー”だろ。」と、彼。

ちょっと胸キュン致しました。

すんません、のろけました。