居酒屋で

ここ暫く
久しぶりに再会した人と
何度かお会いする機会がございました。

その方は
友人と呼ぶには少し遠い存在で
曖昧な関係の方ですな。

時間をかけて
少しずつでも話し合えば
いい友人になれたかもしれません。

が、
これ、
娘時代にはあまり気にしなかったんでございますが
私も段々と頑固になってきたのでしょうか。

これだけは譲れないなぁ…という理由で
彼女とのお酒は
少し、億劫になってしまいました。

都内某所で飲むんですがね。

チェーン店の
少し高級感を取りつくろった感じの
居酒屋さんが
彼女のお気に入り。

この居酒屋での注文というのは
案外、難しい。

気心知れた間柄である場合や
こちらが全てお金を出すという前提であれば
何も気にせず注文できますが

割り勘の場合
例えば
イカの塩辛とか
もずく酢の様な
小鉢物は
わけて食べられませんから

小皿に互いに
取り分けられる物が好ましいかと。

また
相手の好みもわかりませんから

「私は何でも食べられるから
好きな物を注文して。」と、
言っちゃうわけです。

すると必ず注文されるのが
だし巻き卵
唐揚げ
シュウマイ

これなんですな。

その後
追加注文で数品。
そして最後が枝豆ですな。

先に申し上げておきますが
私は居酒屋さんは大好きですし
だし巻き卵も
唐揚げも
シュウマイも
枝豆も好きでございます。


わざわざ新幹線で都内まで行って
毎度同じ店で
毎度同じメニューで
お会計で一人1万円は
ちょっと残念な気が致しておりました。

特にこの季節は
旬なお魚が豊富な時期でございますから

一人1万円あれば
もうちょいと美味しい物を
頂けると様な気が致します。

だんだん歳を重ねて
体重も重ねてくると(涙)

友人関係の間柄では
食の価値観というのは
とても大切な気がします。

矯正のゆうこ先生なんぞは
その辺はとても粋な方ですから

決して高くないけれども
隠れ屋的な
美味しいお店をよくご存知ですし

以前、お友達の長さんが
セッティングしてくれた
イタリアンのお店が
これまた美味しくて

へぇ…地元で
こんなお店があるんだなぁと驚いて
その後はヘビロテで利用させてもらっています。

家では
おかめ納豆さえあれば
十分な私でございますが

時々都内に出た時には
美味しいもが食べたいなぁ…と
思ったり致しました。

余談ですが
またダイエット期間に突入いたしました。

ので

外食は自粛致します…マジで。