箸はいいんでしょうか?

故18代目中村勘三郎という役者さんは
特にライブで観ると
その存在感に圧倒される役者さんでした。

彼の早すぎる死からもう3年が過ぎるんですね。

iTunesで
ドキュメンタリー映画「中村勘三郎」(2013年)を発見して
早速、レンタルして観た。

彼のドキュメンタリーは多々ありますが
基本的にハズレ無しですから
いい映画でございました。

ただ…ちょっとビックリしたシーンを見つけた。

インタビュアーと世間話をしながら
三段重のお弁当を食べ始めた中村氏。

そこで目が釘付けになったのは

「箸が持ててないっ!!!」という事。

いやぁ…ショックでした。

彼の生前の女性関係は有名でしたけれども

特に歌舞伎役者さん、落語家さんなんかは
飲む、打つ、買うは”芸の肥やし”じゃございませんが

それだけキッチリといい仕事をして下さっておりましたから
いいんですよ…飲んでも、打っても、買っても。

だけど…
箸だけは…箸だけは…ちゃんと持って欲しかった…(涙。

「”型”(基礎)があって
それをしっかりやって型を破るから
”型破り”って言うわけで
型が無ければ”型無し”になっちゃうんだよね。」という台詞も

常に精進して型破りな挑戦をしつつづけた中村氏が仰ると
非常に説得力があったりするわけですが

それでも
箸の持ちかただけは、
型破りじゃない方がいいと思うんですがね。

中村氏が朝、出かける為に玄関に立つと
それを見た次男が慌てて奥から火打ち石を持ってきて
切り火を切る姿がとても自然で

今時、一家の主人が出かける時に
切り火を切るお家はか、な、り!少ないわよぉ…と
とても感心してしまったわけですけれども

箸はいいんでしょうか?(←しつこい?

バッサリと

髪の毛をバッサリ切りました。

友人のみきのご主人にカットをして頂いています。

「パパ(みきのご主人)、ショートにしたいんだけどさ。」と
電話をすると

「いいよ。」と、快諾して頂きました。

どんなショートにするか…と
ショートヘアの患者さんの写真を撮らせていただき参考にして
ここ数日、ずっと考えていたんですがね。

映画「ラブストーリーズ コナーの涙/エリナの愛情」(2014年)の
ジェシカ・ジャスティンと

2016-02-28 8.12.45

このLady GaGaを足して2で割った感じ…と

まぁ…無理難題をお願いしたわけですがね。

やっぱりプロはきっちりと仕事をしてくれますねぇ…。

「うわぁ…Lady GaGaより綺麗かも…」と
鏡を見ながら本人はご満悦。←バカにつける薬なし。

5匹を…

ラブラドールの道三とマツの
3匹の子供達は元気(すぎる)でスクスク育っており
現在、庭で放し飼いにしております…が

IMG_1060

2階の自宅で親犬と一緒に5匹住まわせるか…と思い
リビングに仔犬達を連れて行った事があります。

しかし
「ヒヤッホ〜!!」という
テンションの高い仔犬達に

親犬がドン引きして
タジタジだったのと

家具をドンドンかじり始めて
家が崩壊する…と危機感を感じて

再度庭へ…。

とても仲良しの3匹ですが
マツと3匹は既に去勢も済ませてありますから
一緒にしても心配はいらないので
再チャレンジして
毎日少しづつ2階の環境に
慣れさせようと思っております。

犬に囲まれて生活するというのは
とても幸せです。