順調

ダイエット生活、順調でございます。

毎日の筋トレ及び有酸素運動と
食事制限でございますね。

ダイエット成功→リバウンド→ダイエット中断→激太り→ダイエット成功と、
もう恒例行事になっておりますね。

*今回*のダイエットは
一昨年に成功した
ある程度は食べて
運動するというものではなく

朝はアイスコーヒー
昼や温野菜を少々
夜は無しっ!という

やや強行気味のダイエットでございます。

しかし
これが短期間で一番痩せられるので
GWのロンドンまでには
間に合わせようと
頑張っております。

ヨーロッパのハイブランドの
お店の店員さんは
私の様なデブへの対応がひどい。

日本の店員さんの対応が
良すぎるとも言えますけれどもね。

「いらっしゃいませ。」も、言わないし
例えばラフな格好で
ましてや私の様なデブだったりすると

失笑しつつのイチベツで
非常に失礼な対応をされる時がある。

頭にきて
「ちょっとあれを見せて。」と言って
欲しくもないバックや時計を
キレ買いした事もありました。

その時には
店員さんの態度が
慌ててコロリと変わるので

「フン!ざまあみろ」と
気持ちがスーッとするのですが

帰国して
翌月のカードの請求書を見て
血の気がスーッと下がりますな。

あまりの金額に目眩を覚え
嗚呼痩せよう…と
天を仰いで涙した事もございます。

そんな思いは
もうしたくないので
必死でございます。

しかしですね
週末に帰る夫の

「焼肉でも行くか?」は
ある意味、DVかと思われ

本当に嫌っ!

せっかく一週間
食に対する欲もなく
静かに生活していたのに

肉、食いてぇ…と
欲望のかられるわけですな。

このリカバリーが大変なんですな。

「レバ刺しなら
カロリーが少ないんじゃないか?」

だから思い出しちゃうじゃないか!!

P1200851

ですから
週末だけは葛藤と
戦っております。

ジムへ②

ジムに行くにあたり
何事も格好から…と
adidasのオンラインショップで
ウェアをしこたま買いこんだ。

で、届いた。

IMG_2445

目標ウェアはこれ↓。

2017-01-15 10.37.48

2017-01-15 10.39.12

しかし、現在の私がこれを着てしまうと
ビフォーアフターの
ビフォーになっちゃいますでしょ。

なので
無難にこれらを購入。

IMG_2446

しかし
これ、全部を着回すまで通えるのだろうか…と、
やや不安もよぎるが

オリジナルズなんでね。

タウン着でも可愛いですから。
(つか、ジムに通って下さいっ!)

しかし実のトコロ
現在はジムは楽しいですね。

何度もスポーツクラブは退会してきたわけですが
筋トレは好きなんでしょうな。

楽しい。

また最後の有酸素運動の
トレッドミル(ランニングマシン)が楽しくて
また、マラソンをやってみたくなってきました。

娘時代のダイエットは
「食べない」。

これはこれで効果はあるんですが
50歳になると
やはり食生活を改善して
運動をしないと
綺麗なラインが出ませんね。

朝は玄米、豆腐、焼き魚、そして
減塩気味のぬか漬けを食し、

昼は主に魚と肉。

夜はプロテイン。

効果が出てきました。

毎日、通いますっ!

ジムへ

昨年のお盆過ぎから始めたダイエット。

年内には7号サイズに!と、
豪語しておりましたが

まだ目標体重まで達しておりません。

あと6〜8キロ痩せる必要があるわけです。

私は自宅でマイペースにやる
ダンベルを使った筋トレが好きで
これは継続できるんですが

スポーツジムがダメ。

通うのが面倒になってしまうんですな。

30年前に流行ったエアロビクスに始まり
何ヶ所ものジムに入会はするんだけど
せいぜい4〜5回行って
そのまま月会費だけが引き落とされ
数ヶ月後に退会する…というのが流れでした。

ここ最近、体重の減少率が低下して
その事にストレスを感じていたのも事実で
気分転換にジムに通う事に致しました。

入会手続きをして
カウンセリングを行うと
身体測定をして
インストラクターの方が
器具の説明等をしてくれて
実際にやってきました。

基本的なマシンの運動を数種類終えて

「今日はこれで終了です。
一回ずつマシンを増やしていきましょうね。」

え?これで終わり?
肝心のアレをしないと…。

「スクワットをしたいんですけど…。」

「あれは難しいので
少しずつやっていきましょうね。」

イラッ!

朝晩20キロのダンベルで
何十回もやっているんだぜ…。
お前、誰に物を言っているんだよ…。

館内を見渡すと、男性の方が多く
マシンも大きく2つのブースに別れている様でした。

1つは比較的初心者〜中級者向けなのでしょうか。
身体の線の細い方や普通体型そして、
少しぽっちゃり気味の方が
淡々とマシンをやっている感じ。

もう1つは
本格的なマシーンが多く
「俺ってマッチョだもんね〜」という方々が
顔馴染みなのでしょうね。
時々談笑しながら
ガンガンとマシンをやっている感じ。

ガンガンブースに行きたい…と、
闘争心に火がつく。

私は負けず嫌いでございましょ。

再度、
「スクワットをしたいんですけど…。」
インストラクターさんの言う事を聞かない
厄介な会員である私。

しかし
ガンガンブースをよく見てみると、
皆さん、
体の露出度の高いウェアに
腰にベルト、手にはグローブ
そして、とにかくマッチョ!

え〜〜っ?!!懸垂してんのぉ〜〜っ?!!
そんでもって
足もあげちゃうわけぇ〜〜っ?!!

強者揃いで
さすがの私も怖気づいてしまい
ガンガンブースには行く気になれず
大人しくしておりました。

最後にトレッドミル(ランニングマシン)で
20分から30分程走って下さいと言われ

「時速5.5キロ〜6キロ位のペースでやって下さいね。」

大勢の方が走ってらして

いかんせん私は
負けず嫌いで見栄っ張りなので
ランは得意でございますから

「私って足が速いのよ。」アピールで(誰に?!!)
時速8キロで30分やった。

死ぬかと思った……けど
「楽勝よぉう」的
涼しい顔をして終了。

負けず嫌いの見栄っ張りも
結構大変である。

このランは実の所、
スローペースで長くやった方がいいわけで、
次回からは6キロにしようと思う…死ぬし。

カウンセリングシートを見た
インストラクターさんが、
「晩酌は毎晩ですか?
ハイボールを3〜5本?!
これはダメですね。1本にして下さい。」

「嫌ですっ!」即答〜っ!

終始、インストラクターさんの言う事を聞かない
厄介な会員である私でございました。

しかし
最後のランが効いたのでしょうか。

自宅に戻り
ハイボールの350mlを1缶飲んで爆睡でした。

ガンガンブース(?)で
ドヤりたいという*目標*が出来たので、
今回は案外、続くかもしれません。